【レビュー】どんなときもWiFiを海外で実際に利用してみた!速度や料金はどう?

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • どんなときもWiFiを海外で利用する際の料金や利用方法とは?
  • 他社の海外用ポケットWiFiと比較してどう?
  • 実際に筆者がカンボジアとタイで利用してみた結果とは?

「どんなときもWiFiって海外で利用できるらしいけど、実際のとこどうなの?」

「実体験に基づいたレビューを知りたい!」

2019年3月にサービスを開始したどんなとときもWiFiですが、海外での利用ができるそうなのですが、実際はどうなのでしょうか?

この記事では、どんなときもWiFiを契約している筆者が、実際にカンボジア・タイにて利用してきましたのでレビューをしていきます。
また、他社の海外用ポケットWiFi(イモトのWiFi等)と比較してどうなのか解説をしていきます!

一緒にどんなときもWiFiの海外利用について詳しくなってから、契約を考えていきましょう!

どんなときもWiFiの海外利用に関する基礎知識

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

どんなときもWiFiの海外利用に関する基礎知識をみていきましょう!
 

料金システム

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

要するに観光地として日本人に人気のある国は1,280円です。

 
また以下の画像の通り、利用した日分のみの請求ですので飛行機移動で利用していない日やレンタルが開始された日の料金等は加算されません。

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/
 
今回筆者がタイに行った際の料金をイモトのWiFi・グローバルWiFiと比較してみましょう。2019年8月4日〜8日まで行ってまいりました。

どんなときもWiFi グローバルWiFi イモトのWiFi
通信量 1日/1GB 1日/1.1GB 1日/1GB
8月4日(飛行機) 0円 1,570円 1,580円
8月5日 1,280円 1,570円 1,580円
8月6日 1,280円 1,570円 1,580円
8月7日 1,280円 1,570円 1,580円
8月8日(飛行機) 0円 1,570円 1,580円
サポート金額 0円(利用料に込み) 2,500円(500円×5日) 2,500円(500円×5日)
合計金額 3,840円 10,350円 10,400円

 

他社と比較した場合、海外利用での料金が大幅に安くなることが分かって頂けると思います。

 

利用方法

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

使いたい日に電源を入れるだけです。申込・受取・返却の手続きが必要ありません。
電源を入れなかった日には請求は発生しません。
 

通信速度

1GBの利用量を超えたあとは通信制限にかかるのですが、通信速度は最低速度でも0.384Mbpsが出ます。0.384Mbpsの基準は以下の通りになります。

0.384Mbpsで出来ること
  • YouTube(通常画質)の閲覧
  • LINEの利用
  • MAPアプリの利用
  • サイトの閲覧

通信制限時にもこれだけ利用出来るので安心出来ると思います!

 

通信量

国内では使い放題のどんなときもWiFiですが、海外では1日1GBまでの利用となります。不必要な動画閲覧などは控えるようにしましょう。

ちなみに1GBで動画4時間30分程度見ることができますので十分なはずです。

以上がどんなときもWiFiを海外で利用して際の基礎知識になりますが、まとめると以下のようになります。

海外利用に関してのまとめ
  • 利用していない日は請求されないので、他社より全然お得である
  • 余計な手続きは必要なく、電源を入れるだけ!
  • 速度は十分に満足できる速さであり、1日1GBまで利用できる。

それでは実際に筆者がどんなときもWiFiを利用してきましたので、そのレビューをしていきます。
 
 

タイでどんなときもWiFiを利用してみた!

筆者がタイにてどんなときもWiFiを利用してまいりましたのでそのレビューをしていきます。
 

持ち物

端末と充電器を忘れないように気をつけてください!

 

タイ編(随時更新していきます)

速度は約10Mbpsと十分に出ています。

実際にYouTube(大量の通信量を使う)を利用してみました。画質は以下の通り十分ですし動画はほとんど止まりませんでした。

実際に利用してみた感想
  • 1度満タンに充電すると1日間観光している間は余裕で持つ。(約12時間)
  • 通信速度に特に不満がない。
  • Line・Google map等の必須なアプリも全く問題なく利用できる。

以上で海外利用に関する解説を終わりますが、最後にどんなときもWiFiのメリット・デメリットを簡単にまとめましたのでご覧ください!
 
 

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

 

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

 
しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

 

まとめ

  • 他社の海外用モバイルWiFiと比較すると断然安い
  • タイやカンボジアで利用しても全く問題なし
  • 海外では1日1GBまでなので過度な使いすぎには注意が必要

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiの海外利用』について解説をしていきました。

結論としては『都心では問題なく利用できる』『他社の海外専用WiFiよりも断然安い』ということがわかりました。

別の記事では、どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。
興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

【一目で理解できるこの記事でわかること】 どんなときもWiFiを海外で利用する際の料金や利用方法とは? 他社の […]

-->

【レビュー】どんなときもWiFiの速度は?他のモバイルWiFiと比較も行なってみた!

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • どんなときもWiFiを国内外で利用!そのレビュー!
  • 実際の速度でどのサービスが十分利用できるの?
  • ツイッターでの評判を調べてみた

「どんなときもWiFiの速度について詳しく知りたい!」

「評判ってどうなの?」

「他社(WiMAXや固定回線)と比較してどうなの?」

2019年3月にサービスが開始されたどんなときもWiFi。史上最強のモバイルWiFiとの呼び声が高いですが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回この記事では、実際にどんなときもWiFiを契約している筆者が、実体験に基づいているが故の速度についてのレビューをしていきます。 また、WiMAXと固定回線も契約していますのでそちらとの比較を交えて解説していきます。

どんなときもWiFiを実際に計測してみた!

どんなときもWiFiを契約する筆者が体を張って国内・海外で速度を計測して参りました。
 

①国内(神奈川県横浜市)

利用するサービスは、一回の通信量が大量かつ高画質が求められるDAZNで実験してみました。

出典: https://watch.dazn.com/
 
まずは計測をしてみました!

この速度がどの程度を示すのかは後ほど解説していきますのでご安心してください。
 

たまたま生放送していた野球の中継をスマホで見てみました! この画質で十分満足できると思いますし、動画が止まることはほとんど無かったです。
 

実際に利用してみて気づいた感想
  • 通信速度に関して全く持って不満が無かった
  • 高画質かつ生放送の通信量使いまくりでも十分利用できた

 

②海外(タイ、バンコク)

同じくこちらではYouTubeを利用してみました!

出典: https://www.youtube.com/
まずは計測をしてみました!
 

この速度がどの程度を示すのかは後ほど解説していきますのでご安心してください。
 

どんなときもWiFiのCMをスマホで見てみました! この画質で十分満足できると思いますし、動画が止まることはほとんど無かったです。
 

実際に利用してみて気づいた感想
  • 国外でも十分に利用できる通信速度であった
  • 海外で利用するのが非常にスムーズ

 
 

どんなときもWiFiの速度は、他社回線と比較してどうなの?

どんなときもWiFiの速度は、他社の回線と比較してどうなのでしょうか。モバイルWiFi大手のWiMAXに加え固定回線も契約している筆者が比較していきます。
 

公式速度と実際の速度の比較

各会社が発表している公式最高速度と実際に私が測定した速度を載せます。

  公式最高速度(上り/下り) 実際の速度(in横浜)
どんなときもWiFi 50Mbps/150Mbps 3.95Mbps/29.89Mbps
WiMAX 440Mbps/867Mbps 6.55Mbps/24.7Mbps
固定回線 1,000Mbps/2,000Mbps 58.2Mbps/32.1Mbps

※上り速度とは発信(SNSへの投稿やメールの発信等)、下り速度は受信(SNSの閲覧や動画の視聴等)のこと。

公式発表の最高速度のみで比較すると、どんなときもWiFiは大きく劣っています。しかし最高速度とは『理論上の最高速度』なので、重要なのは『実際の速度』です。

実速度で比較すると、どんなときもWiFiと他社回線はあまり変わらないことがわかると思います。
 

回線の速度はどのくらい出れば満足できるの?

上記で実際の速度を計測してみましたが、どの程度の速度が出れば満足のいく通信が行うことができるのでしょうか。いくつかのサービスを挙げて基準となる速度を見て参りましょう。
※大半の通信が下りなので、下りを利用するサービスを見ていきます。
 

DAZN

DAZNの視聴に必要な速度
高画質 9.0Mbps
通常画質 5.5Mbps
通常画質 3.0Mbps
通常画質 3.0Mbps

どんなときもWiFiを始めとする、モバイルWiFiでも十分に楽しめる速度になっています。
 

Youtube

YouTubeの視聴に必要な速度
さらに高画質 5.0Mbps
高画質 2.5Mbps
普通の画質 1.1Mbps
低画質 0.7Mbps

十分に楽しめます。通信制限が存在していないどんなときもWiFiを利用すれば、無限に楽しむことができますね。
 

インスタグラム

※インスタグラムは公式な速度が存在していませんので、筆者が試した速度について載せます。

インスタグラムの視聴に必要な速度
何不自由なく使える 2.0Mbps

簡単ですが、皆様が通信量を多く消費するであろうサービスの基準となる速度を載せました。
要するに、『どんなときもWiFi』は十分に利用できる速さと言うことが分かります。
 
 

どんなときもWiFiの速度に関する評判を見てみよう!

どんなときもWiFiの速度に関する評判について見てまいりましょう。
 

良い評判


WiMAXからの乗り換える方が増えていきているみたいです。地下鉄でも十分に使えて最高ですね。
 

大量に通信量を利用するHuluでも十分利用できると言う評判があります。

 


40Mbpsも出れば十分な速さなことは上記で説明した通りです。
 

悪い評判

一度に超大量の通信を行うと止まってしまう可能性があるみたいです。

 

どんなときもWiFiの公式HPにはこのような記載がありました
    国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。

 
要するに、『超通信量を使いまくった場合は止まる可能性があるよ』ということですね。
ちなみに筆者がYouTubeとDAZNをパソコンとスマホで同時に利用してみましたが、特に問題はなかったです。

以上で評判についてのまとめを終わりますが、今回は『どんなときもWiFi 速度』とツイッターで検索をした結果を載せています。
良い評判9割・悪い評判1割(未満?)という印象でした。興味がある方は検索してみてください。
最後になりますがどんなときもWiFiを実際に利用する筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリットを簡単にまとめましたのでご覧ください!
 
 

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

 

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

 
しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

 

まとめ

  • どんなときもWiFiは国内海外問わず、十分な速度で利用できる。
  • 実際の速度は、WiMAXや固定回線にも引けを取らない。
  • 評判は超良いが、1度に大量通信を利用する場合のみ注意が必要かも?(一概には言えません)

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiの速度』について解説をしていきました。

結論としては『国内外問わず動画の視聴に問題はない』『いくら利用しても制限にかからない』ということがわかりました。

別の記事では、どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。
興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

【一目で理解できるこの記事でわかること】 どんなときもWiFiを国内外で利用!そのレビュー! 実際の速度でどの […]

-->

どんなときもWiFiの全評判まとめ!速度・料金等4項目に分けて比較!

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • 評判を4項目に分けて解説してみた。
  • 速度の評判は?
  • エリアの評判は?
  • 料金の評判は?

「どんなときもWiFiの評判を各項目ごとに知りたい」

「わざわざ検索するの面倒だからまとめて欲しい!」
 
2019年3月からサービスが開始されたどんなときもWiFiですが、評判はどのようになっているのでしょうか。 この記事では、どんなときもWiFiの評判を4項目(速度・エリア・発送・料金)に分けてそれぞれを解説していきます。

良い評判・悪い評判も満遍なく載せていきますのでぜひご参考にしてください!

一緒にどんなときもWiFiの評判について詳しくなってから契約を検討しましょう。

まずはどんなときもWiFiの評判まとめ表をご覧ください

後ほど詳しく解説しますが、どんなときもWiFiの評判を表でまとめました!

 

  速度 エリア 発送 料金
良い評判 95%(相当速い) 90%(田舎でも繋がる) 70%(数日で届く) 70%(無制限で3,480円は安い)
悪い評判 5% 10% 30%(2019年5月までは遅れが発生していた) 30%(3年目からは高い!)

ここだけ見る限りはどんなときもWiFiの評判はものすごく良いと思います。

 

それではそれぞれを詳しく見ていきましょう。
 
 

どんなときもWiFiの『速度』についての評判

Twitterにて『どんなときもWiFi 速度』と検索した場合の評判を載せていきます。

良い評判95%:悪い評判5%といったとこでした。

 

良い評判


モバイルWiFi大手のWiMAXと比較しても使い心地が良いとは驚きです。

 


北海道の中で北側にある駅で快適な速度が出るのは素晴らしいですね。

 

悪い評判

アップロード速度に問題があるというツイートが見られました。

 

速度に関しては悪い評判を見つけることに苦労するくらい、良い評判が多かったです。
特に印象的だったのが『WiMAXよりも速い』という意見が多数あったことです。
高速通信で宣伝しているWiMAXよりも速くて無制限などんなときもWiFiは最強に思えます。

 
どんなときもWiFiの『速度』に関する評判をまとめましたが、別の記事では実際に契約している筆者が他社と比較を含めて詳しくレビューしている記事があります。

興味がある方は『【レビュー】どんなときもWiFiの速度は?他のモバイルWiFiと比較も行なってみた!』をご覧ください!
 
 

どんなときもWiFiの『エリア』についての評判

Twitterにて『どんなときもWiFi エリア』と検索した場合の評判を載せていきます。

良い評判90%:悪い評判10%といったとこでした。

 

良い評判


さすが大手キャリアの回線を利用しているだけあって通信エリアは広いですね。

 


行動エリアによって通信エリアに差が出るのは間違い無いです。その意味で、

大手3社の回線を利用できるどんなときもWiFiは、そのリスクを解消できますね。

 

悪い評判


一概には言えませんが、ソフトバンクの回線が強く設定されているのかもしれませんね。
 


中にも遅いエリアも存在しているみたいです。

 
エリアの評判もほとんどが良いものばかりでした。
ただ気になったのですが『ソフトバンクばかり繋がる』というものです。 『その場所で最適な通信に接続する』というのがどんなときもWiFiの特徴ですので、ソフトバンクに偏ることは特に問題は無いのかなと思います。
 

どんなときもWiFiの『エリア』に関する評判をまとめましたが、別の記事では実際に契約している筆者が他社と比較を含めて詳しくレビューしている記事があります。

興味がある方は『【レビュー】どんなときもWiFiの通信エリアって広い?評判や他社との比較も!』をご覧ください!
 
 

どんなときもWiFiの『発送』についての評判

witterにて『どんなときもWiFi 発送』と検索した場合の評判を載せていきます。

良い評判70%:悪い評判30%といったとこでした。

 

良い評判


翌日に届くのは相当嬉しいことだと思います。Amazonの商品が翌日に届いて嬉しかったことを思い出しました。
 


必要ないほど早いというパターンもあるのですね笑

 

悪い評判

5月の時点では発送が遅れているみたいです。

 

やはり5月時点では発送に遅れが生じているみたいです。

 

①2019年7月以降は最短即日発送ができているみたい。②2019年6月以前は若干の遅れがあった。

ということがわかりました。 要するに現時点では、端末の在庫が揃っているので即日発送ができてるみたいです。

 

どんなときもWiFiの『発送』に関する評判をまとめましたが、別の記事では実際に契約している筆者が他社と比較を含めて詳しくレビューしている記事があります。

興味がある方は『【レビュー】どんなときもWiFiはいつ届くの?最短即日発送はホント?』をご覧ください!
 
 

どんなときもWiFiの『料金』についての評判

Twitterにて『どんなときもWiFi 料金』と検索した場合の評判を載せていきます。

良い評判70%:悪い評判30%といったとこでした。

 

良い評判


光回線より圧倒的に安いです。
 

月額でいうと2,000円以上ではないでしょうか。

 


国内もさることながら、海外専用のモバイルWiFiと比較しても料金が安いです。
 

悪い評判

他のモバイルWiFi(イモトのWiFi等)と同じく海外での長期利用には確実に向いていません。

莫大な金額になってしまいます。数習間が限度でしょう。

 

2年目までは安いのですが、3年目から500円の総額になるので注意しましょう!

2年で解約することをお勧めします。
 

どんなときもWiFiの『料金』に関する評判をまとめましたが、別の記事では実際に契約している筆者が他社と比較を含めて詳しくレビューしている記事があります。

興味がある方は『どんなときもWiFiの契約プランはどんな感じ?他のモバイルWiFiとの比較も!』をご覧ください!
 
今回紹介した評判は、あくまで筆者が選んで載せているものですので気になる方は実際に調べてみることをおすすめします。 ただ全体的に見て、評判が上々でしたのでどんなときもWiFiはおすすめできると言えそうです。

特にWiMAXよりも優れているという意見が多かったので、どちらか悩んでいる方はどんなときもWiFiがおすすめだと言えそうです。

 
以上で評判についての解説を終わりますが、最後にどんなときもWiFiのメリット・デメリットを簡単にまとめましたのでご覧ください!
 
 

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

 

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

 
しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

 

まとめ

  • 速度→特に問題なく利用できるという意見が多め
  • エリア→北海道中でも北に位置する街でも十分使える
  • 発送→2019年6月以降は即日発送が行われている
  • 料金→非常にコスパが良い。海外で利用するできるのでおすすめ

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiの評判』について解説をしていきました。 結論としては『速度・エリア・発送・料金全てにおいて高評価』ということがわかりました。 別の記事では、どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。 興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

【一目で理解できるこの記事でわかること】 評判を4項目に分けて解説してみた。 速度の評判は? エリアの評判は? […]

-->

【レビュー】契約して分かったどんなときもWiFi8つのデメリット

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • どんなときもWiFiのデメリットを絞り出してみた
  • 国内ではほとんどデメリットが存在しない
  • 海外でに利用は少々デメリットを感じた

「どんなときもWiFiにデメリットって存在するの?」

「実際に契約している人のレビューを知りたい!」

2019年3月に発売されたどんなときもWiFiですが、史上最強の呼び声が多いです。

ポケットWiFiを数種類利用してきた筆者からみても、『どんなときもWiFi』は最強です!

しかしながら、デメリットもが無いわけではありません。

この記事では実際にどんなときもWiFiを契約して利用している筆者が、無理をしてでも8つのデメリットを絞り出しました。

※デメリットがたくさんあるからと言って、おすすめしない訳では無いです!小さなデメリットでも網羅してレビューしています。

【結論】どんなときもWiFiのデメリットはこの8つ!

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

どんなときもWiFiを実際に契約している筆者がデメリットを解説していきます。

『契約等に関するデメリット』・『海外で利用してみてのデメリット』に分けて解説をしていきます。

 

契約等に関するデメリット

 

①端末がレンタル

公式ホームページにはこのような記載があります。

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/
どんなときもWiFiは端末がレンタルの為、解約時には返却する必要があります。

『『返却作業が面倒』&『紛失や故障した場合、弁償金18,000円』という危険性があります。

他社のポケットWiFiは基本的に返却の必要がありません。
 

②3年目以降は料金が高騰する

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/
↑この画像の通り、契約から3年目以降は500円高額になってしまいます。 どんなときもWiFiとWiMAXを2年・3年利用した際の料金を比較してみます。

 

2年契約の場合

ポケットWiFi名 どんなときもWiFi WiMAX
初期費用 3,000円 3,000円
1~2ヶ月目 3,480円 3,480円
3~24ヶ月目 3,480円 3,480円
解約金 なし 9,500円
合計金額 86,520円 93,400円

 

3年契約の場合

ポケットWiFi名 どんなときもWiFi WiMAX
初期費用 3,000円 3,000円
1~2ヶ月目 3,480円 3,480円
3~24ヶ月目 3,480円 3,480円
25~36ヶ月目 3,980円 3,480円
解約金 9,500円 なし
合計金額 143,780円 125,660円

ここから分かる通り、2年契約の場合はどんなときもWiFiが安いですが3年になると逆転してしまいます。
 

③2年間の縛りがある

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

2年以内の解約には解約金がかかってしまいます。3年縛りが主流の中で2年契約というのは良心的だとは思いますが、縛りがないポケットWiFiも現れてきているのでややデメリットであると言えるでしょう。
 

④公式発表速度がWiMAXよりも遅い?

どんなときもWiFiとWiMAXを比較すると、理論上の最高速度はWiMAXの方が速いことになっています。
しかしながら、実際は速度に差があるのでしょうか?両者とも契約している筆者が同場所で比較してみましたのでレビューします。

  公式最高速度(上り/下り) 実際の速度(in横浜)
どんなときもWiFi 50Mbps/150Mbps 3.95Mbps/29.85Mbps
WiMAX 50Mbps/150Mbps 6.55Mbps/24.7Mbps

 
ここから分かる通り多少の差はありますが、筆者が利用してみた感想としては差は全く分かりません。
デメリットとしてあげているサイトもありますが、デメリットとまでは言い切れません。
 

⑤いずれ制限がかかる?

どんなときもWiFiは2020年10月現在、通信量を無制限で利用することができます。

しかしながら将来的に利用者が増えた段階で、通信制限を設ける可能性が無いとは言い切れません。

実例で言うと、WiMAXも発売当初は無制限に利用できましたが数年後には3日10GBの制限を設けています。
将来的な話なのでサービス開始からあまり時間が経っていないどんなときもWiFiは、しばらくは平気だと思います。
 

⑥お試しサービスがない

お試し期間は存在していませんが、『初期契約解除制度』を利用することによって8日以内に解約することである意味お試しができます。

お試しの詳しいやり方については『どんなときもWiFiってお試しできるの?経験者が手順をレビューしてみた!』で解説していますので、興味がある方はご覧になってみてください!

以上が『契約等に関するデメリット』です。6つあげていますが、④〜⑥番に関してはデメリットとは言い切れないです。

利用してみてのデメリット
    • 実際にどんなときもWiFiを利用したのですが、国内での利用に不満やデメリットを感じることはほとんどありませんでした。

しかしながら海外で利用した際に、少々感じたデメリットが2つありましたのでレビューします。
 

海外での利用に関するデメリット

 

⑦山間部では利用できなかった

筆者がどんなときもWiFiをカンボジアにて利用しましたが、都市部では問題なく利用することができました。
しかしながら都市部から車で30分程度行った山間部では一切利用することができませんでした。

あまり発展していない場所での利用は全く接続しなかったのであまりおすすめできません。

※あくまで筆者がカンボジアのアンコールワットで利用した際のレビューですので一概には言えません。ただ発展しているタイのバンコクでは問題なく利用できました。

 

⑧海外で利用する場合は、現地でSIMカードを購入する方が断然安い

これはどんなときもWiFiに限った話では無いのですが、海外で日本のポケットWiFiを利用することは相当高額です。タイに行った際の料金を表にまとめてみました。

  どんなときもWiFi グローバルWiFi イモトのWiFi SIMカード
通信量 1日/1GB 1日/1.1GB 1日/1GB 無制限
8月4日(飛行機) 0円 1,570円 1,580円
8月5日 1,280円 1,570円 1,580円
8月6日 1,280円 1,570円 1,580円
8月7日 1,280円 1,570円 1,580円
8月8日(飛行機) 0円 1,570円 1,580円
サポート金額 0円(利用料に込み) 2,500円(500円×5日) 2,500円(500円×5日)
合計金額 3,840円 10,350円 10,400円 約1,500円

 

ここから分かる通り、どんなときもWiFiは大手海外用ポケットWiFiよりは安いですが、海外で格安SIMを購入する方が断然安いです。
海外のSIMカードは、超低価格・無制限・高速でした。
ただ多くの方にとって、現地でSIMカードの手続きすることは難しいと思うのでどんなときもWiFiおすすめします。
 
以上が筆者が実際に利用してみたデメリットになります。
基本的には海外で利用した際にしか不満やデメリットは感じなかったので特に心配はいらないかなと思います。

無理やり小さなことでもデメリットとして紹介しましたが、実際は2020年10月現在で最もおすすめなポケットWiFiだと思います。
デメリットばかりを紹介しましたので、最後にどんなときもWiFiをおすすめする理由について簡単にご紹介させていただきます。
 
 

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

 

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

 
しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

 

まとめ

  • 3年目から料金が高騰することに注意!
  • 端末の紛失は18,000円の支払いが発生するので注意!
  • 海外のど田舎では繋がりにくいかも!

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiのデメリット8つ』について解説をしていきました。

結論としては『3年目の料金・紛失時の弁償金に注意』『海外のど田舎での利用も注意』ということがわかりました。

別の記事では、どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。
興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

【一目で理解できるこの記事でわかること】 どんなときもWiFiのデメリットを絞り出してみた 国内ではほとんどデ […]

-->

法人がどんなときもWiFiで契約する際の9つのメリット・2つのデメリット!

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • 法人がどんなときもWiFiを契約する8つのメリットとは?
  • 法人がどんなときもWiFiを契約する2つのデメリットとは?
  • 他社の回線と比較してみた!
  • 法人がどんなときもWiFi契約する手順

「会社でポケットWiFiを契約したい!」

「法人にどんなときもWiFiっておすすめできるの?」

「メリットやデメリットを知りたい」 2019年3月のサービス開始以来、史上最強のポケットWiFiと呼び声の高いどんなときもWiFiですが、法人が契約する場合はおすすめだと言えるのでしょうか?
 
法人が契約する際のメリット・デメリットや契約方法、他社の回線との比較を交えて解説をしていきます! 法人がポケットWiFiを欲しい場合は、どんなときもWiFiで契約すべきだという理由を明らかにしていきましょう!

法人がどんなときもWiFiを契約する際の8つのメリット

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/
法人がどんなときもWiFiを契約する場合は、以下の8つのメリットがありますので順に解説していきます!

 

①通信量を無制限に利用できる

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/
最大の特徴は、通信制限が存在しないということです。『完全』無制限を実現しています。他社の場合は、『実質』無制限と言って3日で10GB等の制限を設けています。

 

②通信可能エリアが広い

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

ソフトバンク・au・ドコモの回線の中から最適な回線を利用する最新機能を搭載しています。

3社のいずれかの電波が届けば利用が可能だと思っていいでしょう。

 

③工事が不要

工事が不要です。最短で契約日に端末を受け取ることができるので即利用したい方におすすめできます。

固定回線などの場合、会社に新たな回線を通すには数ヶ月・数万円かかる可能性も大いにありますので大変です。

 

④動画再生も快適な速度

固定回線やWiMAXには劣りますが、動画がサクサク再生される程の通信速度です。オンライン会議などにも問題なく利用できると考えていいでしょう。

 

⑤屋外への持ち運びが可能

モバイルWiFiなので、屋外でも屋内でも利用することができます。出張先や電車の中でも仕事が十分できるようになります。大きさも手のひらサイズなので荷物になりません。

 

⑥キャッシュバックが存在しないので会計管理が簡単

どんなときもWiFiは、キャッシュバック無い代わりにお得な値段で利用できるので、余計な収入の管理をする必要がありません!

 

⑦最安級の料金

月額3,500円程度で通信量無制限という破格なサービスを実施しています。

後ほど他社との比較を載せますが、圧倒的な料金になってます。

 

⑧安心できる評判の高さ

ツイッターで評判を検索したところ圧倒的に評判が良いです。 心配な方はツイッターで検索をしてみてください!

 

⑨他社のポケットWiFiよりも圧倒的におすすめできる

後ほど他社の回線との比較を載せさせていただきます。
以上の9つが法人が契約する際のどんなときもWiFiのおすすめする理由になります! 次にデメリットをみていきましょう!

法人がどんなときもWiFiを契約する際のデメリット

法人がどんなときもWiFiを契約する場合は、以下の2つのデメリットがありますので順に解説していきます!

 

①最大接続台数が少なめ

最大で5台にしか接続できないので大人数での利用には向いていません。これ以上増える場合は固定回線等がおすすめでしょう。

 

②3年目から月額料金が高騰する

2年目までは3,480円で契約ができますが、それ以降は3,980円と値上げがされます。あまり経費をかけたく無い方は、手間ですが2年で解約して再契約する方が良いかもしれません。

以上の2点がデメリットになります。次は他社のモバイルWiFiと比較をしてみましたのでご覧ください!
 
 

どんなときもWiFi vs WiMAX vs ワイモバイルvsFUJI WiFi!法人におすすめはこれだ!

大手3社のモバイルWiFiと比較を行なってみました。

  どんなときもWiFi WiMAX ワイモバイル FUJIWiFi
月額料金 3,480円程度 3,300円程度 3,696円 6,000円程度
契約年数 2年 3年 3年 1ヶ月〜
通信量 無制限 3日で10GB 月7GB 無制限

料金や通信量以外にも2年契約ができる点なども優れている内に入ります!

 

法人の方が契約すべきなのはどんなときもWiFi一択です! 最後に法人の方がどんなときもWiFiを契約する場合の手続きや必要な物を解説していきます。
 
 

法人専用、どんなときもWiFiの契約方法

通常の申し込み方法と少々異なるので手順を追って解説をしていきます!
 

①法人様専用 お見積もり・ご相談フォームに記入

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

↑このページからお見積もり・ご相談フォームに飛べるので必要事項を記入します。 ※電話でも申請することができます。

 

②数日後に見積もり等の返信が来る

1~3日後にはメールが帰ってきましたので、後はメールでのやりとりになります。

通常の申し込みとは違うところ
  • 申し込みフォームが異なる
  • 支払い方法が『クレジットカード・口座振替・請求書』を選ぶことができる。
  • 『社員証・免許証・登記簿謄本』が必要になる!

これだけ抑えておけば特に問題はありませんのでご安心ください! 以上でどんなときもWiFiの法人契約についての解説を終わります!
最後に実際にどんなときもWiFiを契約した筆者が感じた、メリット・デメリットを紹介して終わります。多少被るところがありますがご了承ください。
 
 

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

 

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

 
しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

 

まとめ

  • 法人がどんなときもWiFiを契約するメリットは大いにある
  • 3年目の料金や、同時接続台数には注意!
  • 他社と比較しても最もおすすめであると言える!

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiの法人契約』について解説をしていきました。 結論としては『メリットばかりある』『他社製品と比較しても最もおすすめである』ということがわかりました。 別の記事では、どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。 興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

【一目で理解できるこの記事でわかること】 法人がどんなときもWiFiを契約する8つのメリットとは? 法人がどん […]

-->

【レビュー】どんなときもWiFiはいつ届くの?最短即日発送はホント?

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • そもそも最短即日発送ってどういう意味?
  • 発送に関する評判を見てわかったこととは?
  • 筆者が実際に2019年7月24日に契約した結果、何日に届いた!?
  • 契約当日に端末をゲットする方法とは?

「どんなときもWiFiの最短即日発送ってホント?」

「評判はどうなっているの?」
「実体験に基づいた発送速度を知りたい!」

2019年3月からサービスが開始されたどんなときもWiFiですが、『最短即日発送』とはホントのことなのでしょうか?

この記事では、実際にどんなときもWiFiを契約している筆者が、上記の疑問等に対して回答していきます。

どんなときもWiFiの発送速度について詳しくなってから、契約を考えましょう!

そもそも最短即日発送ってなんのこと?

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

ホームページにはこのように記載がありますが、最短即日発送とはどのような意味なのでしょうか。

  • 平日 13時迄の申し込み
  • 土曜 11時迄の申し込み

この条件を満たせば、申込日に発送してもらえるそうです。発送から到着の目安は以下のようになっています。

到着の目安
  • 関東エリア 1日後
  • 東北・北陸・東海・関西・四国・中国エリア 2日後
  • 北海道・九州・沖縄エリア 3日後

関東の方は最短で翌日には届く計算になります。

また特にお急ぎの方は、以下のような説明がホームページに記載されていました。

到着の目安
    お急ぎの方はWeb申込み完了メールに記載のフリーダイヤル、もしくはメールアドレスへご連絡をお願いします。当日の発送が可能かを確認致します。

とにかく早く端末が欲しいという方は、電話して見るといいでしょう。

以上が公式ホームページで発表されている最短即日発送になります。
次に、どんなときもWiFiの発送に関する口コミを見ていきましょう!
 
 

どんなときも WiFiの発送関する評判をまとめてみた

一概には言えませんがSNSでの評判は、重要なことだと思います。

ツイートされた月日に注目してご覧ください。

良い評判

翌日に届くのは相当嬉しいことだと思います。

Amazonの商品が翌日に届いて嬉しかったことを思い出しました。
 


必要ないほど早いというパターンもあるのですね笑

 

悪い評判


5月の時点では発送が遅れているみたいです。
 


やはり5月時点では発送に遅れが生じているみたいです。
 

SNSで『どんなときもWiFi 発送』と検索した際の結果を載せていますので、興味がある方は検索してみてください。
筆者が評判を調べたところ以下のことがわかりました。

評判を調べてわかったこと
  • 2019年7月以降は最短即日発送ができているみたい。
  • 2019年6月以前は若干の遅れがあった。

要するに現時点では、端末の在庫が揃っているので即日発送ができてるみたいです。

しかしながら、『SNSの情報は信用できない』という方もいらっしゃると思うので、2019年7月に申し込みをした筆者の実体験をご覧ください。
 
 

【レビュー】実際に契約してみました!いつ届く?

関東在住の筆者が体を張ってレビューします。時系列に沿ってみていきましょう。

 

2019年7月24日18時:どんなときもWiFiを契約

18時なので最短で翌日には発送される予定です。

 

2019年7月25日18時:発送完了メールが届く

最短での発送にしていただけたみたいです。わざわざメールでお知らせしてくれるのはとても安心できました。

 

2019年7月26日11時:端末が届く

本当にすぐ来ました!申し込みから41時間のことです。

ここからわかる通り、最短即日発送はホントだということが分かりました。

7月現在で発送が遅れているという評判がほとんどない理由がよくわかりました。

 

発送については分かりましたが、『読者の中には、今日中にどうしても端末が欲しい!』という方がいるかもしれません。そのような方に向けて当日に受取ができるサービスがあるので解説します。
 
 

当日に端末ゲット!どんなときもWiFiの店舗受取サービスとは

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/
どんなときもWiFiにはモバイル WiFiの中でとても珍しく、契約したその日に店舗受取ができるサービスがあるのです。

『急遽出張になって、移動中もパソコンをいじりたい!』

『モバイルWiFiが壊れてしまって、今すぐにでも必要!』

このような方にものすごく助かるサービスではないでしょうか。

受取方法は以下の3つのステップに別れています。

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/
それでは詳しくみていきましょう。

 

①Webでお申込み

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/
上記のように申し込みフォームに店舗受取希望欄があるのでチェックをつけます。

 

②来店

受取が可能な箇所は、都内の2箇所です。

渋谷
  • 〒 150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1階(パソコン修理工場内)
  • JR渋谷駅より徒歩7分
秋葉原
  • 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル1F(RGUILD内) どんなときもWiFi受取センター
  • JR秋葉原駅より徒歩5分

このどちらかに行くことになります。

 

③店舗で受取

Web申し込み時に支払い方法は指定していますので別途の料金はかかりません。

以上がどんなときもWiFiの店舗受取サービスになります。

超大急ぎの方や家にいないから受け取れない方は、利用してみることでしょう。

以上で発送についての解説を終わりますが、どんなときもWiFiのメリット・デメリットを簡単にまとめていきます。
 
 

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

 

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

 
しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

まとめ

  • 2019年7月からは発送の遅れは完全に解消されている。
  • 実際に筆者が契約した結果、41時間後には端末が届いた!
  • 当日にどうしても欲しい方は、『店舗受取サービス』を利用しよう。

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiの発送』について解説をしていきました。

結論としては『2019年5月までは遅れが生じていたが解消された』『契約日当日に受け取りたい方は店舗で!』ということがわかりました。

別の記事では、どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。
興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

【一目で理解できるこの記事でわかること】 そもそも最短即日発送ってどういう意味? 発送に関する評判を見てわかっ […]

-->

【画像付き】どんなときもWiFiを解約したい!経験済みの筆者がその方法を解説します!

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • どんなときもWiFiの2つの解約方法とは!?
  • 初期契約解除制度で注意する点はなに?
  • 実際に解約してみた体験談。
  • 普通に契約する際に気をつけることとは?
  • 他回線への乗り換えは解約金ゼロ?

「どんなときもWiFiの解約方法を念の為に知っておきたい!」

「実際の手続きを一から画像付きで説明してほしい!」
「実体験に基づいた解説が聞きたい!」

2019年にサービスが開始されたどんなときもWiFiですが、解約したくなった場合はどのようにすべきなのでしょうか?

この記事では、実際にどんなときもWiFiの解約経験のある筆者が、実体験に基づいてどのサイトよりも詳しく解説しています。

契約前の方も契約後の方も、念の為に解約する方法について知っておきましょう!

どんなときもWiFiの解約方法は、解約する時期によって2種類に分かれます!

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

どんなときもWiFiには、契約前にお試しできるサービスが存在していないので、もしもの時のために解約方法を知っておく必要があると思います。
その方法は解約する時期によって以下の2種類に分れています。

解約方法2種類

①初期契約解除制度を利用する方法(解約金はかかりません)

②普通に解約する方法(解約金がかかります)

それでは順番に詳しく解説をしていきます。
 
 

初期契約解除制度(お試し)の利用方法について

どんなときもWiFiを契約してから8日以内に解約すれば、解約金が無料で解約(お試し)できます。

まずは初期解約制度関する情報を以下のようにグラフにまとめてみました!

利用方法 端末到着後、端末一式と初期解除申請書と

ともに指定の住所に返送して解約

解約期限 端末到着後8日以内の返送
支払額 ・契約事務手数料 3,000円
・解約金     0円
・(送料)も負担
返却物 ・機器等

①本体

②USBケーブル

③取扱説明書 ※捨てないように注意

④個装箱

・自分で用意する物
初期契約解除申請書

注意点 ・8日を過ぎると解約金がかかる

 

それでは順に見ていくことにしましょう!
 

解約方法

端末が到着してからお試しを行なったら即時解約しましょう。

端末一式・初期契約解除申請書に必要事項を記入して指定の住所に返品する。

 

返送業者

「ヤマト郵便」・「佐川急便」・「ゆうパック」のいずれか

 

返品先

〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F グッドラックサポートセンター

 

解約期限

端末が到着してから8日以内に発送ということを確実に覚えておいてください。

8日以内に『発送』なので、8日目に業者へ持っていくと翌日発送になってしまう恐れがあるのでギリギリに発送するのは辞めましょう。

 

支払額

初期契約解除制度を利用すると、解約金は無料ですが事務手数料3,000円は戻ってきません。また発送料も自己負担です。

 

返却物

端末一式(4種類)と初期契約解除申請書が必要になります。
初期契約解除制度申請書は、『こちら』からダウンロードできます!

・端末一式

 

・初期契約解除申請書

 

注意点

端末到着から8日以内に返送しない場合は通常の解約となってしまい、19,000円の解約金がかかります。

8日は意外とあっという間なので気をつけましょう。

以上が初期契約解除制度についての説明になります。次に筆者が実際に初期契約解除制度を利用してみましたので、そのレビューを載せていきます!
 
 

実際に初期契約解除制度を利用してみた!

契約から初期解約解除制度の利用までの流れについて見ていきましょう!
 

端末が到着

端末の到着日は以下の画像同封の書類に記載があります。

 

 

返却物を持って佐川急便へ向かう

この2種類を持って、佐川急便向かいました。佐川急便にて返送用の箱を購入して、箱の中に端末一式と初期契約解除申請書を入れました。あとは返送先の住所を記入して終了です。

 

返送完了のお知らせ等は来ていない

返送してから1ヶ月程度が経ちましたが、初期契約解除制度の完了等のお知らせは届いていりません。少々心配ですが待ってみようと思います。

以上が『初期契約解除制度』を利用した場合の解約方法を説明しました。
初期契約解除制度については、公式ページでより詳しく解説していますので興味がある方は『初期契約解除制度について』をご覧ください!
 
 

普通に解約する方法を解説してみた!

どんなときもwi-fiを通常の解約する方法を解説していきます。まずは、まとめ表をご覧ください。

利用方法 マイページで申請後に端末一式を指定の住所に返送
解約期限 解約する翌月の5日までに返送
支払額

・解約金

0〜12ヶ月目 19,000円

13〜24ヶ月目 14,000円

25ヶ月目 0円

それ以降 9,500円

返却物

・機器等

①本体

②USBケーブル

③取扱説明書 ※捨てないように注意

④個装箱

注意点 更新月以外は解約金がかかる

それでは順にみていきましょう。解約方法解約は以下の3ステップで行えば完了します。

解約への3ステップ

①更新月(無料で解約できる月)を確認

②どんなときもWiFiのマイページで解約の申請

③端末一式を指定の住所に返送する

①更新月を確認

解約する際は更新月に行うことで、解約金無料になります。

 契約した月から数えて25ヶ月目が更新月になるので、2019年7月に契約した方は、2021年8月が更新月になります。おそらく忘れると思うのでカレンダーに確実にメモするようにしましょう。

 

②どんなときもWiFiのホームページで解約の申請を行う

 

(1)どんなときもWiFiのマイページでログインをする

このページに飛びたい方はこちら『ログインページ』をご覧ください!ちなみに契約IDとパスワードは↓の画像の利用明細に記載されています。

 

 

(2)マイページで手続き

ログインが完了したら、以下の画像の箇所から手続きを行います。

 

③端末一式を指定の住所に返送する

端末一式(本体・USBケーブル・取扱説明・個装箱)を所定の住所に送付する。

 

返送業者

「ヤマト郵便」・「佐川急便」・「ゆうパック」のいずれか

返品先

〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F グッドラックサポートセンター

解約期限

解約月の翌月の5日までに返送をしなくてはなりません。 2021年8月に解約をする場合は、2021年9月5日以内に返送します。

1日でも遅れた場合は、9月での解約と見なされるので余計な費用がかかります。

 

支払額

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

解約金は解約する月によって値段が変わることが上記の画像からわかると思います。
 

返却物

端末一式(4種類)を返却します。

 

契約直後の解約ではないので、取扱説明書を無くしてしまう恐れがあります。返却義務があるので確実に保存しておきましょう。以上が通常の解約方法になります。普通の解約をした際の体験談は初期契約解除制度とほぼ同じ内容なので割愛させていただきます。

 

以上でどんなときもWiFiを解約する2つの方法について解説していきましたが、もしも他回線(固定回線等)へ乗り換えたい場合、どんなときもWiFiではありがたいサービスを行なっているので紹介します。
 
 

同じ会社内でのサービス乗り換えが無料!いつでも解約サポートとは?

どんなときもWiFiが実施する、いつでも解約サポートを利用すれば、解約金をゼロにすることができます。

『どんなときもWiFiではなくて固定回線に乗り換えたい!』 『契約して数ヶ月経ったけど通信速度が満足できないから他回線に乗り換えたい』 このような事になったとしても、どんなときもWiFiの場合は『解約金無料』で乗り換えすることができます。ただし注意点が3つあります。

「いつでも解約サポート」の注意点

①どんなときもWiFiの紹介するサービスへの乗り換え

②解約金のみ負担してくれる

③端末等を返却する

注意点を守れば、いつでも解約サポートは非常に良いサービスだと思います。

どんなときもWiFiを運営している『株式会社グッドラック』は、様々なインターネットサービスも運営しているのでそのおかげでしょう。

 

いつでも解約サポートは別の記事で詳しく解説していますので『どんなときもWiFiの『いつでも解約サポート』の仕組みを全解説』をご覧ください! 以上で、どんなときもWiFiの解約方法についての解説を終わります。 最後になりますが、どんなときもWiFiのデメリット・メリットを簡単にまとめましたのでご覧ください!
 
 

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

 

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

 
しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

まとめ

  • 「初期契約解除制度」と「普通の解約方法」がある。
  • 「初期契約解除制度」は、8日以内に申請する必要がある。
  • 他回線に乗り換えたい場合は「いつでも解約サポート」

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiの解約方法』について解説をしていきました。

結論としては『初期契約解除制度と通常の解約がある』『乗り換えしたい場合は「いつでも解約サポート」を利用する』ということがわかりました。

別の記事では、どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。
興味がある方は以下のリンクからご確認ください!トップページへ

【一目で理解できるこの記事でわかること】 どんなときもWiFiの2つの解約方法とは!? 初期契約解除制度で注意 […]

-->

【実体験】どんなときもWiFiとWiMAXを5項目に分けて比較!

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • どんなときもWiFiをWiMAXと5項目(通信・契約期間・料金・海外・評判)に分けて比較・解説。
  • 結局どっちがおすすめなのか?
  • どんなときもWiFi or WiMAX。向いている人とは?

「どんなときもWiFiとWiMAXどっちがおすすめ?」
「なにをどう比較したらいいの?」
「結局どっちがおすすめ?」

2019年3月からサービスが開始された『どんなときもWiFi』ですが、ポケットWiFi大手のWiMAXと比較してどちらがおすすめなのでしょうか?

この記事では、実際にどんなときもWiFiとWiMAXを契約している筆者が、比較項目を5つに分けて解説をしていきます。

この記事を読んで、『どんなときもWiFi』と『WiMAX』を比較して、自分にあったポケットWiFiで契約するようにしましょう!

どんなときもWiFiとWiMAXの比較表で比べてみる!

どんなときもWiFiとWiMAXを以下の通り5項目に分けて、比較表を作成しましたのでまずはご覧ください。

 

  通信量 契約期間 料金 海外 評判
どんなときもWiFi 無制限 3,480円程度 2年 利用可能 ものすごく良い
WiMAX 3日で10GBまで 3,300円程度 3年 利用不可 あまり良くない

 

総合的に見ると、どんなときもWiFiがおすすめであることが良くわかると思います。

それでは各項目について詳しく見ていくことにしましょう!
 
 

比較項目① 通信を比較してみた

まずは最も重要であろう通信について比較していきます。
 

通信量

どんなときもWiFi

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

どんなときもWiFiは、通信量を『完全』無制限で利用できます。
いくら利用しても通信制限になることはありません、
 

WiMAX

出典: https://www.uqwimax.jp/

WiMAXは、通信量を『実質』無制限で利用できます。
実質と表示するのは、3日で10GB以上を利用した場合は通信制限がかかってしまうのです。

 

通信エリア

 

どんなときもWiFi

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

どんなときもWiFiは、大手3キャリア(ソフトバンク・ドコモ・au)の回線を利用しています。
 

WiMAX

WiMAXは独自の回線を利用していて、一部の田舎などでは利用できない箇所もあります。
都内でもビルの間などは繋がりにくいという評判もありました。

ここからわかる通り大手3キャリアから、場所ごとに最適な回線を選択してくれる『どんなときもWiFi』が優れていると言っても過言ではありません。

 

通信速度

どんなときもWiFiとWiMAXがそれぞれ発表する最高速度と、筆者が同場所で計測した実際の速度をまとめてみました。

  公式最高速度(上り/下り) 実際の速度(in横浜)
どんなときもWiFi 50Mbps/150Mbps 3.95Mbps/29.89Mbps
WiMAX 440Mbps/867Mbps 6.55Mbps/24.7Mbps

数値だけではよくわからないと思うのでYouTubeの視聴時に必要な速度を載せておきます。

YouTubeの視聴に必要な速度(下り速度)
さらに高画質 5.0Mbps
高画質 2.5Mbps
普通の画質 1.1Mbps
低画質 0.7Mbps

YouTubeが満足に視聴できることがわかります。

 

最高速度においてWiMAXが優位ですが、実際に利用した筆者の感想としては、この両者の速度の違いは全く分かりませんのであまり気にしなくていいと思います。

 

わかったこと
  • どんなときもWiFiは通信量が完全に無制限

  • WiMAXはプランによっては無制限

  • エリアに関しては、大手3社のキャリア回線を利用しているどんなときもWiFiが圧勝。
  • 速度はWiMAXが優れているが、実際に利用すると差はわからない。

 
 

比較項目② 契約期間を比較してみた!

どんなときもWiFiは2年契約で、WiMAXは3年契約です。

契約期間は短い方がおすすめですが、その理由は以下の通りです。
 

・途中で解約したくなった場合リスクが少ない

短期契約であればある程途中で解約する場合に、更新月(解約が無料の月)が近いので解約金がかかるリスクが減ります。

 

・新たな製品が出た際に乗り換えし易い

現在の製品と契約している時に、新たに高性能のモバイルWiFiが発売される可能性もあります。短期契約である程、乗り換えが簡単です。

この2点が短期契約のメリットとなります。

WiMAXをはじめとする多くのモバイルWiFiは3年契約なので、2年契約ができる『どんなときもWiFi』はおすすめだと分かります。

 

わかったこと
  • どんなときもWiFiは2年契約ができる

  • 契約は短ければ短いほどお得

 
 

比較項目③ 料金で比較してみた!

どんなときもWiFiとWiMAXでは、契約年数が違うので2年契約した場合と3年契約した場合の合計金額について見ていきます。
※WiMAXは20社以上が代理販売を行なっているので、2020年10月現在で最もお得であるGMOとくとくBBで計算していきます!

 

2年間利用した場合の料金

WiMAXは3年間が契約期間なので、解約金が発生することを念頭に置いて見ていきましょう。

ポケットWiFi名 どんなときもWiFi WiMAX
初期費用 3,000円 3,000円
1~2ヶ月目 3,480円 3,480円
3~24ヶ月目 3,480円 3,480円
解約金 なし 9,500円
合計金額 86,520円 93,400円

ここからわかる通り、2年間利用をした場合は『どんなときもWiFi』が7千円程度お得だということがわかりました。

 

3年間利用した場合

先ほどとは逆に、3年間の利用の場合どんなときもWiFiに解約金が発生することに注意して見ていきましょう。
(どんなときもWiFiは、2年間利用したら新たな2年契約が始まるため。)

ポケットWiFi名 どんなときもWiFi WiMAX
初期費用 3,000円 3,000円
1~2ヶ月目 3,480円 3,480円
3~24ヶ月目 3,480円 3,480円
25~36ヶ月目 3,980円 3,480円
解約金 9,500円 なし
合計金額 143,780円 125,660円

ここからわかる通り、3年間利用をした場合は『WiMAX』が1万5千円程度お得だということがわかりました。

ここからわかる通り、契約期間の関係から解約金が発生するタイミングが異なるので一概には、どちらが安いとは言えません。

 

わかったこと
  • 2年契約の場合は『どんなときもWiFi』、3年契約の場合は『WiMAX』がお得。

  • 筆者の意見としては、どんなときもWiFiを2年で解約し、再契約するのがおすすめ。

 
 

比較項目④ 海外で比較してみた!

WiMAXは海外では利用することができません。

逆にどんなときもWiFiは海外でも利用することができます。

海外で利用する際は、料金や通信量が異なるので解説します。

 

料金

1日あたりの料金で計算します。電源を入れた日のみ請求されます、

・アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米 69カ国/1,280円
・中東・南米・アフリカ 37カ国/1,880円

 

通信量

国内では無制限に利用できますが、海外では1日1GBまでの制限があります。

YouTubeだと、約4時間30分見られる通信量です。

利用方法は電源を入れるだけですので、海外に頻繁に行かれる方にとっては、余計な手続き等が不必要になるので非常に便利な機能だと思います。

比較項目⑤ 評判を比較してみた

どんなときもWiFiとWiMAXを比較してきましたが、評判はどのようになっているのでしょうか。各項目ごとの評判をみていきましょう。
※あくまで筆者が選んで載せているツイートですので、気になる方は『どんなときもWiFi WiMAX』で検索してみてください。

どんなときもWiFiは田舎でもしっかり繋がるそうです!

場所によっては2倍以上の速度がでる場合もあるみたいです。

場所によっては「WiMAX」の方が繋がりやすいので注意が必要です。

全体的に見ると『どんなときもWiFiの方が優れている』という意見が大半を占めていました。評判でも、どんなときもWiFiが圧倒的ですね!

では最後にそれぞれのポケットWiFiに向いている人を解説していきます。
 
 

どんなときもWiFi・WiMAXに向いている人

どんなときもWiFiとWiMAXについて比較をしていきましたが、それぞれに向いている人をまとめてみました!

どんなときもWiFiに向いている人

通信量を無制限に利用したい人

→いくら使おうと通信制限にかからないので超快適です。

 

広い通信エリアで利用したい人(田舎に住む方など)

→大手3キャリアの回線が届く場所なら快適に利用することができます!

 

海外に頻繁に行かれる方

→海外渡航のたびにWiFiをレンタルする必要が無くなります!

 

WiMAXに向いている人

3年間利用する予定の方

→総合計金額でみるとWiMAXが若干お得になります!

 

以上でどんなときもWiFiとWiMAXについての比較について説明を終了しますが、最後に簡単ではありますが2020年10月現在で『どんなときもWiFiが最もおすすめな理由』について簡単に解説をしていきます!

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

 

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

 
しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

まとめ

  • 通信・契約期間・海外利用・評判に関しては、どんなときもWiFiが圧倒的
  • 料金は使用する年数によって優劣が変わってくる
  • 総合的にみてどんなときもWiFiがおすすめ!

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiとWiMAXの比較』について解説をしていきました。

結論としては『どんなときもWiFiが全てにおいて優れている』『3年契約する際はWiMAXがお得になる』ということがわかりました。

別の記事では、どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。
興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

【一目で理解できるこの記事でわかること】 どんなときもWiFiをWiMAXと5項目(通信・契約期間・料金・海外 […]

-->

【レビュー】どんなときもWiFiとFUJI Wifiを5項目に分けて比較!

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • どんなときもWiFiをとFUJI Wifi5項目(通信・契約期間・料金・海外・評判)に分けて比較・解説。
  • 結局どっちがおすすめなのか?
  • どんなときもWiFi or FUJI Wifi。向いている人とは?

「どんなときもWiFiとFUJI Wifiどっちがおすすめ?」
「なにをどう比較したらいいの?」
「結局どっちがおすすめ?」

2019年3月からサービスが開始された『どんなときもWiFi』ですが、ポケットWiFi大手のFUJI Wifiと比較してどちらがおすすめなのでしょうか?

この記事では、実際にどんなときもWiFiとFUJI Wifiを契約している筆者が、比較項目を5つに分けて解説をしていきます。

 

この記事を読んで、『どんなときもWiFi』と『FUJI Wifi』を比較して、自分にあったポケットWiFiで契約するようにしましょう!

どんなときもWiFiとFUJI Wifiの比較表で比べてみる!

どんなときもWiFiとFUJI Wifiを以下の通り5項目に分けて、比較表を作成しましたのでまずはご覧ください。

  通信量 契約期間 料金 海外 評判
どんなときもWiFi 無制限 3,480円程度 2年 利用可能 ものすごく良い
FUJI WiFi 無制限 6,000円程度 1ヶ月~ 利用不可 良い

 

総合的に見ると、どんなときもWiFiがおすすめであることが良くわかると思います。それでは各項目について詳しく見ていくことにしましょう!
 
 

比較項目① 通信を比較してみた

まずは最も重要であろう通信について比較していきます。
 

通信量

 

どんなときもWiFi

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

どんなときもWiFiは、通信量を『完全』無制限で利用できます。
いくら利用しても通信制限になることはありません、

 

FUJI Wifi

出典: https://fuji-wifi.jp/

FUJI Wifiは、プランによって通信量が異なります!
無制限のプランも存在しています!

 

通信エリア

 

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは、大手3キャリア(ソフトバンク・ドコモ・au)の回線を利用しています。

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

 

FUJI Wifi

出典: https://fuji-wifi.jp/

FUJI Wifiはソフトバンクの回線を利用しています。

ここからわかる通り大手3キャリアから、場所ごとに最適な回線を選択してくれる『どんなときもWiFi』が優れていると言っても過言ではありません。

 

通信速度

どんなときもWiFiとFUJI Wifiがそれぞれ発表する最高速度と、筆者が同場所で計測した実際の速度をまとめてみました。

  公式最高速度(上り/下り) 実際の速度(in横浜)
どんなときもWiFi 50Mbps/150Mbps 3.95Mbps/29.89Mbps
FUJI WiFi 50Mbps/150Mbps 4.48Mbps/26.23Mbps

 

速度においてどんなときもWiFiが少々優位ですが、実際に利用した筆者の感想としては、この両者の速度の違いは全く分かりませんのであまり気にしなくていいと思います。

数値だけではよくわからないと思うのでYouTubeの視聴時に必要な速度を載せておきます。

YouTubeの視聴に必要な速度(下り速度)
さらに高画質 5.0Mbps
高画質 2.5Mbps
普通の画質 1.1Mbps
低画質 0.7Mbps

YouTubeが満足に視聴できることがわかります。

 

わかったこと
  • どんなときもWiFiは通信量が完全に無制限

  • FUJI Wifiはプランによっては無制限

  • エリアに関しては、大手3社のキャリア回線を利用しているどんなときもWiFiが圧勝。
  • FUJI Wifiが優れているが、実際に利用すると差はわからない。

 
 

比較項目② 契約期間を比較してみた!

どんなときもWiFiは2年契約で、FUJI Wifiは1ヶ月から契約できます。

契約期間は短い方がおすすめですが、その理由は以下の通りです。

 

・途中で解約したくなった場合リスクが少ない

短期契約であればある程途中で解約する場合に、更新月(解約が無料の月)が近いので解約金がかかるリスクが減ります。

・新たな製品が出た際に乗り換えし易い

現在の製品と契約している時に、新たに高性能のモバイルWiFiが発売される可能性もあります。短期契約である程、乗り換えが簡単です。

 

この2点が短期契約のメリットとなります。

多くのモバイルWiFiは3年契約なので、2年契約ができる『どんなときもWiFi』と1ヶ月で契約できる『FUJI WiFi』は良心的だと分かります。

わかったこと
  • FUJI WiFiは1ヶ月単位で契約できる

  • 契約は短ければ短いほどお得

 
 

比較項目③ 料金で比較してみた!

どんなときもWiFiとFUJI Wifiでは、契約年数が違うので2年契約した場合と3年契約した場合の合計金額について見ていきます。

※FUJI WiFiはいくつかプランがありますが、1ヶ月で契約できる『月々払いプラン』の料金を載せています。

 

2年間利用した場合の料金

ポケットWiFi名 どんなときもWiFi FUJI WiFi
初期費用 3,000円 2,000円
1~24ヶ月目 3,480円 6,000円
解約金 なし なし
合計金額 86,520円 146,000円

 

ここからわかる通り、2年間利用をした場合は『どんなときもWiFi』が6万円程度お得だということがわかりました。

 

3年間利用した場合

3年間の利用の場合どんなときもWiFiに解約金が発生することに注意して見ていきましょう。

ポケットWiFi名 どんなときもWiFi FUJI WiFi
初期費用 3,000円 2,000円
1~2ヶ月目 3,480円 6,480円
1~36ヶ月目 3,480円 6,000円
解約金 9,500円 なし
合計金額 143,780円 218,000円

 

ここからわかる通り、3年間利用をした場合でも『どんなときもWiFi』が7万5千円程度お得だということがわかりました。

FUJI WiFiは1ヶ月で契約できる分、月額料金が高額なことがわかります。

わかったこと
  • 2年契約・3年契約共に『どんなときもWiFi』がお得。

  • 筆者の意見としては、どんなときもWiFiを2年で解約し、再契約するのがおすすめ。

  • FUJI WiFiは1ヶ月契約できるが月額は高額。

 
 

比較項目④ 海外で比較してみた!

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

 

FUJI Wifiは海外では利用することができません。(※海外用として新たにレンタルする必要がある)

逆にどんなときもWiFiは海外でも利用することができます。

海外で利用する際は、料金や通信量が異なるので解説します。
 

料金

1日あたりの料金で計算します。電源を入れた日のみ請求されます、

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

 

・アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米 69カ国/1,280円
・中東・南米・アフリカ 37カ国/1,880円

 

通信量

国内では無制限に利用できますが、海外では1日1GBまでの制限があります。

YouTubeだと、約4時間30分見られる通信量です。

電源を入れるだけで利用できるので、海外に頻繁に行かれる方にとっては、余計な手続き等が不必要になるので非常に便利な機能だと思います。
 
 

比較項目⑤ 評判を比較してみた

どんなときもWiFiとFUJI Wifiを比較してきましたが、評判はどのようになっているのでしょうか。各項目ごとの評判をみていきましょう。

※あくまで筆者が選んで載せているツイートですので、気になる方は『どんなときもWiFi FUJI Wifi』で検索してみてください。

どんなときもWiFiは田舎でもしっかり繋がるそうです!

 

どんなときもWiFiには上限はありません。

 

FUJI WiFiの縛りなしは魅力的ですね。

 

検討中という人が多くいますね!

 

全体的に見ると『どんなときもWiFiの方が優れている』という意見が大半を占めていました。評判でも、どんなときもWiFiが圧倒的ですね!

では最後にそれぞれのポケットWiFiに向いている人を解説していきます。

どんなときもWiFi・FUJI Wifiに向いている人

どんなときもWiFiとFUJI Wifiについて比較をしていきましたが、それぞれに向いている人をまとめてみました!

どんなときもWiFiに向いている人

通信量を無制限に利用したい人

→いくら使おうと通信制限にかからないので超快適です。

 

広い通信エリアで利用したい人(田舎に住む方など)

→大手3キャリアの回線が届く場所なら快適に利用することができます!

 

海外に頻繁に行かれる方

→海外渡航のたびにWiFiをレンタルする必要が無くなります!

 

FUJI Wifiに向いている人

数ヶ月間利用する予定の方

→無制限で数ヶ月利用できる珍しいモバイルWiFiです!

以上でどんなときもWiFiとFUJI WiFiについての比較について説明を終了しますが、最後に簡単ではありますが2020年10月現在で『どんなときもWiFiが最もおすすめな理由』について簡単に解説をしていきます!
 
 

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

→故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

まとめ

  • 通信・契約期間・海外利用・評判に関しては、どんなときもWiFiが圧倒的
  • 料金は使用する年数によって優劣が変わってくる
  • 総合的にみてどんなときもWiFiがおすすめ!

 

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiとFUJI WiFiの比較』について解説をしていきました。

結論としては『どんなときもWiFiが全てにおいて優れている』『3年契約する際はFUJI Wifiがお得になる』ということがわかりました。

別の記事では、どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。
興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

 

【一目で理解できるこの記事でわかること】 どんなときもWiFiをとFUJI Wifi5項目(通信・契約期間・料 […]

-->

【レビュー】どんなときもWiFiの通信エリアって広い?評判や他社との比較も!

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • どんなときもWiFiは、国内外で満足に利用できるモバイルWiFiである理由とは?
  • 通信エリアを他社と比較してみた結果とは?
  • 万が一解約したい場合に、解約金を無料にする2つの方法とは?

「どんなときもWiFiの通信エリアって広いの?」

「実体験に基づいている情報が知りたい!」
「他のモバイルWiFiとは通信エリアって異なるの?」

2019年3月からサービスが開始された「どんなときもWiFi」ですが、通信エリアがどの程度広いのか気になりませんか?

「契約後に『家に電波が届かなかった』となってしまっては大変ですよね。

 

この記事では、どんなときもWiFiを実際に契約している筆者が、通信エリアに関して詳しく解説していきます。万が一電波が届かなかった際の対応も載せていますのでぜひご参照ください。

公式発表の通信エリアは?

どんなときもWiFiは公式ではどのような通信エリアと発表しているのでしょうか。
 

国内の場合

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

どんなときもWiFiの公式ホームページにはこのような記載がありました。
要するに『大手キャリアの回線が利用できるところは通信エリア内』ということです。
また、その場所ごとに最適な回線を繋いでくれるという素晴らしいサービスがついてます。

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

このように最新技術の『クラウドSIM』という通信回線を利用しているので、その場所ごとに最適な回線を繋いでくれるという素晴らしいサービスがついてます。

 

海外の場合

なんと、どんなときもWiFiは海外(世界107ヶ国)でも利用することができます。
海外でも接続方法は以下の通り、国内同様のものとなっています。

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

 

わざわざ海外用にポケットWiFiを契約する手間も省けますし、電源を入れた日のみ料金が発生するシステムなので、とても便利なのことが分かります。
どんなときもWiFiの海外での利用に関して、実体験に基づく詳しい解説を行なっている記事がありますので、興味がある方はこちらをご覧ください。

 

次は他社のモバイルWiFiの通信エリアと比較していきます。
 
 

他社のモバイルWiFiとどんなときもWiFiの通信エリアを比較してみよう

他社と比較して、どんなときもWiFiの通信エリアはどのようなものなのでしょうか。
モバイルWiFi大手の3社との比較表を作成しましたのでご覧ください。
 

通信エリア比較表

  どんなときもWiFi WiMAX ワイモバイル FUJIWiFi
利用回線 大手3キャリア UQ回線 ドコモ ソフトバンク
エリアの広さ
エリアの評判

 

利用回線

どんなときもWiFiは、大手キャリア3社の回線を利用できると述べましたが、他社と比較するとより優れていることがわかると思います。

利用回線が大手キャリアであり、3社分も利用できるというのは相当のアドバンテージであるということが分かります

 

広さ

大手3社の回線を利用しているどんなときもWiFiは、ソフトバンク回線を利用する2社と比較して優れていることはお分かりだと思いますが。
参考程度にWiMAXに関しては現在エリア拡大中であり、山間部等では未だに利用できない箇所が存在しています。東京周辺の地図で見るとこのようになっています。

 

評判

いくつか通信エリアに関する評判を載せていきます。

どんなときもWiFi

 

WiMAX

 

ワイモバイル

 

FUJIWiFi

 

ここではあくまで評判を1つずつしか載せていませんので一概には言えませんが、どんなときもWiFiの悪い評判はほとんど見かけることは無かったです。
興味のある方は、ツイッター等で検索をしてみてください!

これで他社との比較を終えます。
次は、どんなときもWiFiを契約したけども万が一通信エリア外であった場合の対策について解説しています。
 
 

どんなときもWiFiが万が一エリア外だった際の対処2選

どんなときもWiFiを契約したが、通信エリア外だった際の対処方法について考えていきます!主な対処としては2種類ありますので詳しく解説していきます。
 

①初期契約解除制度を利用して、無料で解約する

どんなときもWiFiには、初期契約解除制度というものが存在していて端末到着後に8日以内であれば、事務手数料の3,000円がかかりますが解約することができます。

契約直後に『どんなときもWiFiが満足できなかった』となっても対処できます。
ただ『8日以内』ということには要注意してください!

実際に筆者がどんなときもWiFiを解約した際の手順を、画像付きで解説している記事がありますので、興味がある方はこちらをご覧ください。

 

②いつでも解約サポートを利用して、他のサービスへ解約金なしで乗り換える

『どんなときもWiFiではなくて固定回線に乗り換えたい!』
『契約して数ヶ月経ったけど通信速度が満足できないから他回線に乗り換えたい』

このような事になったとしても、どんなときもWiFiの場合は『解約金無料』で乗り換えすることができます。ただし注意点が3つあります。

注意点

①どんなときもWiFiの紹介するサービスへの乗り換え

②解約金のみ負担してくれる

③端末等を返却する

注意点を守れば、いつでも解約サポートは非常に良いサービスだと思います。
どんなときもWiFiを運営している『株式会社グッドラック』は、様々なインターネットサービスも運営しているのでそのおかげでしょう。

いつでも解約サポートについては、別の記事で詳しく解説していますので興味がある方は『どんなときもWiFiの『いつでも解約サポート』の仕組みを全解説』をご覧ください!

 

以上で『どんなときもWiFiのエリア』についての解説を終わりますが、エリア以外にもどんなときもWiFiをおすすめできる理由がいくつかありますので、簡単に紹介します。
 
 

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

 

しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

まとめ

  • どんなときもWiFiは大手3社の回線を利用しているのでエリアが超広い
  • 他社と比較した場合でも、評判含め圧倒的な実力である
  • 万が一解約する場合でも、初期契約解除制度・いつでも解約サポートで解約金ゼロへ!

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiのエリア』について解説をしていきました。

結論としては『大手3社の回線を利用する超広いエリア』『評判はものすごく良い』ということがわかりました。

別の記事では、どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。
興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

【一目で理解できるこの記事でわかること】 どんなときもWiFiは、国内外で満足に利用できるモバイルWiFiであ […]

-->