どんなときもWiFiのあんしん補償(有料サポート)がいらない2つの理由

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • どんなときもWiFiのあんしん補償が不要な2つの理由とは?
  • そもそもあんしん補償とは?
  • 加入すべき人・加入すべきでない人とは?
  • どんなときもWiFiをおすすめする理由とは?

「どんなときもWiFiのあんしん補償って必要なの?」

「月額400円の有料サポートだし加入するか悩む!」

「実際に利用している人のレビューを知りたい!」

史上最強との呼び声が高い『どんなときもWiFi』ですが、契約時に加入に有無を選択する有料サポートである『あんしん補償』に加入すべきなのでしょうか?

この記事では、実際にどんなときもWiFiを契約している筆者が「あんしん補償」に加入すべきなのか解説をしていきます!
有料サポートについて詳しく知ってから、安心して契約をするようにしましょう!

【結論】どんなときもWiFiのあんしん補償が必要ない2つの理由とは

後ほど詳しく解説をしていきますが、どんなときもWiFiの有料サポートである「あんしん補償」は2つの理由から加入の必要がないと言えます。

①端末が紛失した際は補償されない
端末を失くした場合は、18,000円の弁償金が発生してしまします。

②モバイルWiFiは破損等をする可能性が低い
→筆者は常にカバンに入れて利用しています。

あくまで実際に利用してみた上での筆者の個人的な意見ですが、実際に数ヶ月利用してみて必要ないなと感じています。
まず始めに、どんなときもWiFiの有料サポートである『あんしん補償』とは何かということを解説していきます。
 
 

どんなときもWiFiの有料サポートである「あんしん補償」とは?

そもそも「あんしん補償」とは何なのでしょうか?簡単に解説してきます。
 

補償内容

正常に利用していたが故障した場合に、端末を無料で交換してもらえる。

 

補償の対象

・正常に利用していたが故障した。
・水漏れによる故障
・破損、全損による故障

 

補償の対象外

・故意の破損や改造
・端末の紛失
・端末の劣化や色落ち

 

注意点等

端末を紛失した場合は補償されない。(弁償金18,000円かかる)
海外で失くした場合は、あんしん補償の加入有無に関わらず代替機が補償される。
・あんしん補償は6ヶ月に一度しか利用できない。

 

月額料金

月額432円(税込)で2年間にすると10,368円になります。

 

加入方法等

回線を申し込む時しか加入ができない。あんしん補償加入後はいつでも解約は可能。

 

以上が「あんしん補償」の細かい内容になります。
重要だと思うことは、あんしん補償の加入有無に関わらず『国内での紛失は補償なし・海外での紛失は補償あり』ということです。

それではどんなときもWiFiの有料サポートである『あんしん補償』について解説していきます。
 
 

【詳しく解説】どんなときもWiFiのあんしん補償が必要ない2つの理由とは?

実際にどんなときもWiFiの契約をしていてあんしん補償に加入していない筆者ですが、契約後数ヶ月がたっても加入の必要が無いと考えています。
それでは理由を2つ見ていきましょう。
 

①端末が紛失した際は補償されない

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

・あんしん補償に加入をしたとしても、端末を紛失した際に代替機を補償してはくれません。
『物を失くしやすいから「あんしん補償」に加入しよう!』と考えても意味がありませんので注意してください。
 
海外で紛失した場合は、「あんしん補償」の加入の有無に関わらず代替機が補償されます。
『海外でスリにあったら心配だから「あんしん補償」に加入しよう!』と考えても、同じく意味がありませんので注意が必要です。

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

 

②モバイルWiFiは破損等をする可能性が低い

※これはあくまで筆者の利用方法の問題かもしれません。
どんなときもWiFiは、電源を入れるだけで利用できるのでカバンからだす必要が一切ありません。
端末を落としたり、誤って濡らしてしまったりすることは珍しいことなのではないかと思います。
また、他のポケットWiFiは液晶画面で様々な操作ができますが、どんなときもWiFiには電源のオンオフのボタンしかありません。
 
以上の2つの理由から、どんなときもWiFiの有料サポートである『あんしん補償』は加入の必要が無いという結論になりました。
筆者なら、浮いた10,000円で温泉に一泊でもしたいかなと思います。

 

※充電器って必要?

結論から言いますと充電器は必要ありません。多くの人は既に持っている物で対応できると思います。コードは予め端末と一緒に送られてくるので必要な物は以下の1点です。

①ACアダプタ

スマホを持っているほとんどの方は持っていると思います。
1,800円も払って新しい充電器を買う必要はとくにありません。
 
以上でどんなときもWiFiの有料サポートである『あんしん補償』の説明を終了しますが、補償に加入すべき・すべきでない人とはどのような方なのでしょうか?
 
 

「あんしん補償」に加入すべき人・すべきでない人!】

「あんしん補償」に加入すべき・すべきでない人とはどのような特徴を持つ方でしょうか!
 

あんしん補償に加入すべき人

①物を壊しやすい方

→2年間という長期間で利用する物なので、「物を壊しやすい!」という方は加入してもいいのかもしれません。

 

②補償に加入してから様子を見たい方

→途中加入は不可能ですが、途中解約はいつでも可能です。

 

この2つに当てはまらなければ加入の必要はないと言えそうです。
反対に、加入した方が良さそうに見えて、すべきでない人は以下の通りです。
 

あんしん補償に加入すべきでない人

①物を失くしやすい方

→端末の紛失は対象外です。紛失に対するサポートは存在していません。

 

②海外で利用する方

→海外で利用する際は、あんしん補償の加入有無に関わらず紛失時に補償がされます。

 

以上で解説を終わります。
ここからわかる通り、基本的には「あんしん補償」に加入しなくても良いということがわったと思います。

最後になりますが2020年10月現在で、最もおすすめのポケットWiFiはどんなときもWiFiになります。
その理由を簡単ですが解説していきます!
 
 

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

 

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

まとめ

  • あんしん補償は、紛失には対応していないので注意
  • 海外での紛失は、加入の有無に関わらず補償してもらえる
  • 2020年10月現在で、最もお得なモバイルWiFiである

いかがだったでしょうか?この記事では『あんしん補償に加入をすべきなのか』について解説をしていきました。

結論としては『紛失時には補償されない』『画面の操作などがないので怖れる可能性が低い』ということがわかりました。

別の記事では、どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。
興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

【一目で理解できるこの記事でわかること】 どんなときもWiFiのあんしん補償が不要な2つの理由とは? そもそも […]

-->

【実体験】どんなときもWiFiでDAZNは見られるのか?試したレビューを公開!

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • どんなときもWiFiとは「ポケットwi-fi」のことである。
  • どんなときもWiFiでDAZNは十分快適に見ることができる!
  • 「画質・通信容量・通信速度」の面から見ても重要である!

「通勤中もDAZNを見たいけどなんか方法ない?」 「通信量無制限のポケットWiFi『どんなときもWiFi』を契約して見ようかな」 「どんなときもWiFiの通信速度でDAZNって見れるの?」

2019年3月からサービスが開始された『どんなときもWiF』ですが、DAZNを満足にみることができるのでしょうか?

もっぱら独占配信が多くなってきたDAZNですが、スマホで見ることができるので神の様なサービスですが、『どんなときもWiFiの通信速度で見られる?』ということが心配だと思います。

この記事では、実際にどんなときもWiFiとDAZNを契約している筆者が、「どんなときもWiFiでDAZNは見られるのか」を超シンプルに解説をしていきたいと思います。
 

【結論】どんなときもWiFiでDAZNは比較的快適に見ることができました!

出典: https://watch.dazn.com/ja-JP/sports/
 

筆者が都内某所で、どんなときもWiFiを接続してDAZNを見た結果、「比較的快適に見ることができました」

帰りの通勤電車で見たいものと言えば野球の生中継では無いでしょうか! 電車で帰路についている筆者がDAZNで野球の生中継を見ることにしました! 画質は以下の通りです。

 

電波もほとんど途切れることなく見ることができました!

まずは結論から簡単に述べさせていただきましたが、まずは基礎知識としてそもそもどんなときもWiFiとは何かを解説していきます。
 
 

【基礎知識】どんなときもWiFiとは?

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/ どんなときもWiFiは、2019年3月より開始された比較的新しいサービスですので、簡単ですがご紹介していきます。 ※既に知っている方は飛ばしてください。
 

どんなときもWiFiを一言で説明すると、持ち運びが可能な超高速Wi-Fiです。 いわゆるモバイルWi-Fiの一種です。 どんなときもWiFiそのものにはスマホのような機能があるわけではなく、スマホやパソコンをどんなときもWiFiの電波を利用することでインターネットを高速で利用出来るようになります。

どんなときもWiFiの基本情報を4つにまとめましたので説明していきます。
 

①月額料金はいくら?

毎月3,480円で利用することができます。 他のポケットwi-fiと比較して最安級となっています。

 

②通信制限はあるの?

通信量がどんなときもWiFiの最大の特徴ですが、通信制限が存在していません。いくら使おうと通信制限にならないと言う夢のような回線です。

 

③入手方法は?

どんなときもWiFiは基本的にネットで申し込んで、最短で翌日には端末が発送されます。特にお店などに行く必要がありませんので比較的簡単に契約できます。

 

④通信可能エリアは?

同じくどんなときもWiFiの特徴になるのですが、通信可能エリアがものすごく広いです。 大手3社の回線を利用しているのでほぼ日本全国利用できると考えていいでしょう。 他社のポケットWiFiは、1社分の回線しか利用しておらず場所によっては都心部であっても繋がりにくい可能性もあります。

 

以上で「どんなときもWiFiとは何か?」になります。 要するに『格安で無制限に通信を利用できるポケットWiFiだ!』とわかって頂けたらいいでしょう! 続いては筆者が実際にどんなときもWiFiでDAZNを利用しましたのでその時のレビューをしていきたいと思います。
 
 

プロ野球のソフトバンクvsライオンズ戦を、どんなときもWiFiでDAZNを視聴してみた

・プレイボール時間:2019年9月2日(日)7時30分 ・閲覧場所:都内の電車内で
 

画質はどうなのか?

皆さまが、まず気になるのは「画質」だと思います。その時の画質がこの通り。

十分に見ることができました!ボールを見失うことなど一切ありませんでした。

 

通信量は大丈夫なのか?

先ほど記載した通り、どんなときもWiFiは通信量が無制限に利用することができます。 いくら生中継で多くの通信量を利用したとしても制限にかかったり少々遅くなったりすることはありませんので安心してください!

 

途中で画面が止まることはなかった?

結論から言うと短い停止が3回ありました。ただこの停止がDAZNかどんなときもWiFiのどちらかに原因があるとはわからないです。 ただ言えることは特に不便に感じなかったです。 ここからわかる通り、DAZNはどんなときもWiFiの回線で十分に利用できるということが分かりました。

画像のみでDAZNを視聴できるということを説明していきましたが、数値でも証明してもらわないと困るという方へ、速度の数値で解説していきます。
 
 

どんなときもWiFiの速度とDAZN視聴に必要な速度の比較

どんなときもWiFiの速度は、DAZNの視聴に十分なのでしょうか? 実際に筆者が計測した速度を元にみていきましょう。
 

DAZNの視聴に必要な速度

DAZNに必要な速度をまとめてみました。

DAZNの視聴に必要な速度
高画質 9.0Mbps
通常画質 5.5Mbps

 

どんなときもWiFiの実際の速度

神奈川県の横浜市にて筆者が実際に計測した速度を載せます。(ダウンロードの速度が動画視聴に必要な速度です。)

ここからわかる通り数値的に見ても、「どんなときもWiFiでDAZNは視聴することができる」ということが分かりました。

 

どんなときもWiFiでDAZNを利用できるということが分かりましたが、最後にどんなときもWiFiをおすすめする理由を簡単に解説させていただきます。
 
 

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

 

しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

まとめ

  • どんなときもWiFiでDAZNは視聴することができる!
  • 通信速度の数値的にも十分視聴が可能なことがわかった!
  • 通勤電車での視聴はいかがでしょうか?

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiでDAZNは視聴することができるのか?』について解説をしていきました。

結論としては『どんなときもWiFiでDAZNは十分視聴することができる!』『通信制限にも一切かからない!』ということがわかりました。

別の記事では、『どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。 興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

 

【一目で理解できるこの記事でわかること】 どんなときもWiFiとは「ポケットwi-fi」のことである。 どんな […]

-->

【レビュー】どんなときもWiFiで無制限にYouTubeは見られるのか?

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • そもそもどんなときもWiFiとは「ポケットwi-fi」のことである。
  • どんなときもWiFiでYouTubeは十分快適に見ることができる!
  • 「画質・通信容量・通信速度」の面から見ても重要である!

「どんなときもWiFiでYouTubeって満足に見ることができるの?」

「通信速度や画質はどうなの?」
「実体験に基づいたレビューを知りたい!」

2019年3月からサービスが開始された『どんなときもWiF』ですが、YouTubeを満足にみることができるのでしょうか?

利用者が多くなってきたYouTubeはスマホで見ることができるので神の様なサービスですが、「『どんなときもWiFiの通信速度で見られる?』ということが心配だと思います。

この記事では、実際にどんなときもWiFiを契約している筆者が、「どんなときもWiFiでYouTubeは見られるのか」を超シンプルに解説をしていきたいと思います。
 

【結論】どんなときもWiFiでYouTubeは比較的快適に見ることができました!

出典: https://www.youtube.com/
筆者が都内某所で、どんなときもWiFiを接続してYouTubeを見た結果、「比較的快適に見ることができました!」

帰りの通勤電車で見たいものいえばと動画では無いでしょうか!電車で帰路についている筆者がYouTubeで映画を見ることにしました!
画質は以下の通りです。

電波もほとんど途切れることなく見ることができました!
まずは結論から簡単に述べさせていただきましたが、まずは基礎知識としてそもそもどんなときもWiFiとは何かを解説していきます。
 
 

【基礎知識】どんなときもWiFiとは?

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/
どんなときもWiFiは、2019年3月より開始された比較的新しいサービスですので、簡単ですがご紹介していきます。
※既に知っている方は飛ばしてください。
 
どんなときもWiFiを一言で説明すると、持ち運びが可能な超高速Wi-Fiです。 いわゆるモバイルWi-Fiの一種です。 どんなときもWiFiそのものにはスマホのような機能があるわけではなく、スマホやパソコンをどんなときもWiFiの電波を利用することでインターネットを高速で利用出来るようになります。
どんなときもWiFiの基本情報を4つにまとめましたので説明していきます。
 

①月額料金はいくら?

毎月3,480円で利用することができます。
他のポケットwi-fiと比較して最安級となっています。

 

②通信制限はあるの?

通信量がどんなときもWiFiの最大の特徴ですが、通信制限が存在していません。いくら使おうと通信制限にならないと言う夢のような回線です。

 

③入手方法は?

どんなときもWiFiは基本的にネットで申し込んで、最短で翌日には端末が発送されます。特にお店などに行く必要がありませんので比較的簡単に契約できます。

 

④通信可能エリアは?

同じくどんなときもWiFiの特徴になるのですが、通信可能エリアがものすごく広いです。
大手3社の回線を利用しているのでほぼ日本全国利用できると考えていいでしょう。

他社のポケットWiFiは、1社分の回線しか利用しておらず場所によっては都心部であっても繋がりにくい可能性もあります。

 

以上で「どんなときもWiFiとは何か?」になります。
要するに格安で無制限に通信を利用できるポケットWiFiだ!とわかって頂けたらいいでしょう!

続いては筆者が実際にどんなときもWiFiでYouTubeを利用しましたのでその時のレビューをしていきたいと思います。
 
 

どんなときもWiFiでYouTubeを見るために必要な速度とは?

そもそもYouTubeを見る際は、どの程度の通信速度が出ていれば視聴することができるのでしょうか?
どんなときもWiFiの通信速度との比較も交えた上で解説をしていきます。
 

YouTubeってどの程度の速度が必要なの?

まずはYouTubeを見るために必要と言われている速度について見ていきましょう!

YouTubeの視聴に必要な速度(下り速度)
さらに高画質 5.0Mbps
高画質 2.5Mbps
普通の画質 1.1Mbps
低画質 0.7Mbps

この速度が出ていれば難なくYouTubeを見ることができます!では実際にどんなときもWiFiの速度を見てみましょう!

 

どんなときもWiFiの公式最高速度と実際の速度

どんなときもWiFiは公式で、全ての条件が揃った場合に理論上出うる最高速度について発表しています。
しかしながら重要なのは、実際にどの程度の速度が出るのかだと思いますので見ていきましょう!

  最高速度(公式発表) 実際速度(筆者が実際に測ってみた)
下り速度 150Mbps 150Mbps
上り速度 29.85Mbps 3.95Mbps

 
神奈川県横浜市での速度載せていますので完全には参考になるとはいい切れません。
ただ通信エリアが広いどんなときもWiFiなので、おおよそこの速度が全国で出ると考えていいでしょう!

ここからわかる通り、数値で見てもYouTubeが満足に利用できるということをお分りいただけたかと思います。

次に筆者が国内と海外で実際にどんなときもWiFiを利用してYouTubeを視聴した際のレビューを見ていくことにしましょう!
 
 

【画像付き】国内と海外でYouTubeを利用してみたレビュー!

実際にどんなときもWiFiを契約している筆者が国内だけでなく海外(バンコク)に行った際もYouTubeを利用してみましたので実際に利用できるのか見てみましょう!
 

国内の場合(神奈川県横浜市)

まずは速度を計測してみました!

 
この速度が出るのであれば数値的にもYouTubeの視聴は満足にできます!
今回は高画質で視聴してみました。画質は以下の画像の通りです。

この画質で特に止まることもなく満足して利用することができました!

 

海外の場合(バンコク)

まずは速度を計測してみました!
 

 
同じくこの速度が出るのであれば数値的にもYouTubeの視聴は満足に利用できます!

※注意点:海外で利用する場合は1日1GBまでしか利用できませんので、使いすぎには注意してください!(YouTubeなら約4時間)

筆者が実際に利用した際のレビューを載せましたが『どんなときもWiFiでYouTubeは国内海外問わずに利用できる』ということが分りました!

ただ筆者のレビューだけでは心配だという方に向けて世間の評判をみていきましょう!
 
 

どんなときもWiFiのYouTube利用に関する評判まとめ

どんなときもWiFiのYouTube利用に関する評判をまとめてみました!


YouTubeをよく見る方にもおすすめできそうですね!
 

2台に接続しててもなんなく利用できるみたいです!すごい!

YouTubeでも難なく利用できるみたいですね!

あくまで口コミの一例を挙げましたが全体的にほとんどが良い評判ばかりでした!
読者の方で気になる方は『どんなときもWiFi YouTube』で検索してみてください!

どんなときもWiFiでYouTubeを利用できるということが分かりましたが、最後にどんなときもWiFiをおすすめする理由を簡単に解説させていただきます。
 
 

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質の映画という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?
 

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

しかしながらデメリットが2つある
 

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

まとめ

  • どんなときもWiFiでyouTubeは視聴することができる!
  • 通信速度の数値的にも十分視聴が可能なことがわかった!
  • 通勤電車での視聴はいかがでしょうか?

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiでYouTubeは視聴することができるのか?』について解説をしていきました。

結論としては『どんなときもWiFiでYouTubeは十分視聴することができる!』『通信制限にも一切かからない!』ということがわかりました。

別の記事では、『どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。
興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

【一目で理解できるこの記事でわかること】 そもそもどんなときもWiFiとは「ポケットwi-fi」のことである。 […]

-->

【レビュー】どんなときもWiFiでnetflixは見られるのか?

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • そもそもどんなときもWiFiとは「ポケットwi-fi」のことである。
  • どんなときもWiFiでnetflixは十分快適に見ることができる!
  • 「画質・通信容量・通信速度」の面から見ても重要である!

「通勤中もnetflixを見たいけどなんか方法ない?」

「通信量無制限のポケットWiFi『どんなときもWiFi』を契約して見ようかな」
「どんなときもWiFiの通信速度でnetflixって見れるの?」

2019年3月からサービスが開始された『どんなときもWiF』ですが、netflixを満足にみることができるのでしょうか?

利用者が多くなってきたnetflixはスマホで見ることができるので神の様なサービスですが、『どんなときもWiFiの通信速度で見られる?』ということが心配だと思います。

この記事では、実際にどんなときもWiFiとnetflixを契約している筆者が、「どんなときもWiFiでnetflixは見られるのか」を超シンプルに解説をしていきたいと思います。

【結論】どんなときもWiFiでnetflixは比較的快適に見ることができました!

出典: https://www.netflix.com/jp/

筆者が都内某所で、どんなときもWiFiを接続してnetflixを見た結果、「比較的快適に見ることができました!」

帰りの通勤電車で見たいものいえばと映画では無いでしょうか!電車で帰路についている筆者がnetflixで映画を見ることにしました!
画質は以下の通りです(諸事情によりPCでスクショしています)。

 
電波もほとんど途切れることなく見ることができました!
まずは結論から簡単に述べさせていただきましたが、まずは基礎知識としてそもそもどんなときもWiFiとは何かを解説していきます。
 
 

【基礎知識】どんなときもWiFiとは?

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

どんなときもWiFiは、2019年3月より開始された比較的新しいサービスですので、簡単ですがご紹介していきます。
※既に知っている方は飛ばしてください。

どんなときもWiFiを一言で説明すると、持ち運びが可能な超高速Wi-Fiです。 いわゆるモバイルWi-Fiの一種です。 どんなときもWiFiそのものにはスマホのような機能があるわけではなく、スマホやパソコンをどんなときもWiFiの電波を利用することでインターネットを高速で利用出来るようになります。
どんなときもWiFiの基本情報を4つにまとめましたので説明していきます。
 

①月額料金はいくら?

毎月3,480円で利用することができます。
他のポケットwi-fiと比較して最安級となっています。

 

②通信制限はあるの?

通信量がどんなときもWiFiの最大の特徴ですが、通信制限が存在していません。いくら使おうと通信制限にならないと言う夢のような回線です。

 

③入手方法は?

どんなときもWiFiは基本的にネットで申し込んで、最短で翌日には端末が発送されます。特にお店などに行く必要がありませんので比較的簡単に契約できます。

 

④通信可能エリアは?

同じくどんなときもWiFiの特徴になるのですが、通信可能エリアがものすごく広いです。
大手3社の回線を利用しているのでほぼ日本全国利用できると考えていいでしょう。

他社のポケットWiFiは、1社分の回線しか利用しておらず場所によっては都心部であっても繋がりにくい可能性もあります。

 

以上で「どんなときもWiFiとは何か?」になります。
要するに格安で無制限に通信を利用できるポケットWiFiだ!とわかって頂けたらいいでしょう!

続いては筆者が実際にどんなときもWiFiでnetflixを利用しましたのでその時のレビューをしていきたいと思います。
 
 

どんなときもWiFiでnetflixを利用してみた

  • 映画タイトル:アバウトタイム
  • 閲覧場所:都内の電車内で
  • 時間:AM10:30頃

 

画質はどうなのか?

皆さまが、まず気になるのは「画質」だと思います。その時の画質がこの通り。

十分に見ることができました!画面が見え辛いなどは一切ありませんでした。

 

通信量は大丈夫なのか?

先ほど記載した通り、どんなときもWiFiは通信量が無制限に利用することができます。
いくら高画質の映画で多くの通信量を利用したとしても制限にかかったり少々遅くなったりすることはありませんので安心してください!

 

途中で画面が止まることはなかった?

結論から言うと短い停止が3回ありました。ただこの停止がnetflixかどんなときもWiFiのどちらかに原因があるとはわからないです。
ただ言えることは特に不便に感じなかったです。

ここからわかる通り、netflixはどんなときもWiFiの回線で十分に利用できるということが分かりました。
画像のみでnetflixを視聴できるということを説明していきましたが、数値でも証明してもらわないと困るという方へ、速度の数値で解説していきます。
 
 

どんなときもWiFiの速度とnetflix視聴に必要な速度の比較

どんなときもWiFiの速度は、netflixの視聴に十分なのでしょうか?
実際に筆者が計測した速度を元にみていきましょう。
 

netflixの視聴に必要な速度

netflixに必要な速度をまとめてみました。

netflixの視聴に必要な速度(下り速度)
超高画質 25Mbps
高画質 5.0Mbps
通常画質 3.0Mbps

 

どんなときもWiFiの公式最高速度と実際の速度

神奈川県の横浜市にて筆者が実際に計測した速度を載せます。
 

ダウンロードの数値が動画視聴に必要なので、「どんなときもWiFiでnetflixは視聴することができる」ということが分かりました。
 
どんなときもWiFiでnetflixを利用できるということが分かりましたが、最後にどんなときもWiFiをおすすめする理由を簡単に解説させていただきます。
 
 

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!
 

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質の映画という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

 

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

 
しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

 

まとめ

  • どんなときもWiFiでnetflixは視聴することができる!
  • 通信速度の数値的にも十分視聴が可能なことがわかった!
  • 通勤電車での視聴はいかがでしょうか?

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiでnetflixは視聴することができるのか?』について解説をしていきました。

結論としては『どんなときもWiFiでnetflixは十分視聴することができる!』『通信制限にも一切かからない!』ということがわかりました。

別の記事では、『どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。
興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

【一目で理解できるこの記事でわかること】 そもそもどんなときもWiFiとは「ポケットwi-fi」のことである。 […]

-->

どんなときもWiFiでのキャッシュバックを貰える唯一の方法とは

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • 実は運営会社のホームページから契約するとキャッシュバックがもらえる?
  • 月額料金をあげたりしてうまく調整してるのでは?
  • キャッシュバックキャンペーンの申込方法とは?
  • キャッシュバックの受取方法とは?

「どんなときもWiFiはキャッシュバックとかあるの?」

「様々な記事で存在していないって書いてあるけどホント?」

2019年3月にサービスが開始されたどんなときもWiFiですが、実は5,000円のキャッシュバックを貰える方法が1つ存在しているのです。

結論から言いますと【運営会社のホームページ】経由で申し込むことなのです。
その契約・受取方法や注意点を、実際にどんなときもWiFiを契約している筆者が解説していきます。

この記事を読んで、最もお得かつ確実にどんなときもWiFiを契約しましょう!

どんなときもWiFiでキャッシュバックを貰う唯一の方法とは?

先ほども述べましたが、【運営会社のホームページ】を経由して申し込むことで、5,000円のキャッシュバックを貰えることができるのです。

まずは単純にネットで検索してどんなときもWiFiのホームページにいった場合の画面を見て見ましょう。

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

特にキャッシュバックについての表記はありません。しかしながら、どんなときもWiFiの運営会社のホームページを経由するとこのようになっています。

 

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

詳しい契約方法については後ほど解説していきますが、運営会社のホームページを経由することでキャッシュバックが発生することが分かったと思います。

もしも5,000円のキャッシュバックを貰えた場合、料金はどのように変化していくのでしょうか。

通常の契約方法 通常の契約方法 限定キャンペーン
事務手数料 3,000円 3,000円
契約した月 日割り計算(3,480➗利用日数) 日割り計算(3,480➗利用日数)
1か月~24カ月目 3,480円 3,480円
キャッシュバック 5,000円 なし
合計金額 86,520円 81,520円

 

ここからわかる通り、どのキャンペーンを利用して契約したとしても通常料金等に一切変化はありませんが、限定キャンペーンは5,000円貰うことができます。

5,000円もあれば、『高級焼肉を食べにいく』『良い居酒屋で飲む』『ゲームカセットを買う』などなど夢が広がると思います。

契約する際は確実に限定キャンペーンを利用して契約することにしましょう。

 

※なぜ【運営会社のホームページ】から申し込むと5,000円貰えるの?

これはあくまで筆者の予想ですが、ホームページから契約することによってアクセスを増やし、他のサービスも知ってもらうためだと思います。
現在、どんなときもWiFiの運営会社である株式会社グッドラックは、他の回線も複数取り扱っています。

 
 

キャッシュバックキャンペーンでの契約方法

運営会社のホームページを経由して申し込むことで5,000円のキャッシュバックを貰えるということを簡単に説明しましたが、次は詳しい契約方法について説明していきます。

キャッシュバックキャンペーンで申し込む3ステップ

①株式会社グッドラックのホームぺージ経由でどんなときもWiFiのホームページへ

②どんなときもWiFiを申し込む

③登録したメールアドレスで手続きするので、普段から利用しているもので登録。

キャッシュバックキャンペーンで申し込む3ステップ

では画像付きで詳しく解説していきます。

 

①株式会社グッドラックのホームぺージ経由でどんなときもWiFiのホームページへ

まずは株式会社グッドラックのホームページにいきます。
興味がある方は株式会社グッドラックのホームページを検索してみてください。

事業内容をクリックすると5,000円キャッシュバックが貰える限定ホームページへいくことが出来ます。ここで申し込みをしましょう。

出典: https://good-luck-corporation.co.jp//

 

②どんなときもWiFiを申し込む

先ほどのページのページに行くと申し込みフォームがあります。
下記のような条件がありましたが申し込みの際に気をつけるのは2点だけです。

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

 

①クレジットカード払いにする

②安心補償(月400円)に申し込む

安心補償は、初月が無料でいつでも解約できるので、不必要であればマイページから即解約しましょう。

 

この2点を満たさないとキャッシュバックはもらえません。

 

③登録したメールアドレスで手続きするので、普段から利用しているもので登録。

キャッシュバックの受取方法は後ほど確認しますが、登録したメールアドレスが必要になりますので普段から利用しているものにしましょう。

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

以上がキャッシュバックキャンペーンで契約する方法になります。次は、キャッシュバックの受取方法を解説していきます。
 
 

キャッシュバックの受取方法を解説

上記で説明した申請方法の後に、キャッシュバックを受け取る3ステップを見ていきましょう!
※筆者はまだキャッシュバックを受け取ってないので説明だけになります。

キャッシュバックを受け取る3ステップ

①契約開始月を含む11ヶ月目にメールが届く

②メール内の申し込みフォームに従い口座情報等を入力する。

③申請月の末日に5,000円が振り込まれる。

それでは詳しく見ていきましょう。
 

①契約開始月を含む11ヶ月目にメールが届く

『契約開始月を含む11ヶ月目』なので、1月に契約した場合は11月です。

おそらくその頃には忘れていると思うのでカレンダー等に確実にメモすることにしましょう。

また、普段利用していないメールアドレスだと確実に見落とすので注意してください。

 

②メール内の申し込みフォームに従い口座情報等を入力する。

メール内の申請用URLに必要事項を記入します。

※注意点

手続きの期限はメールが到着した翌月の5日までです。11月にメールが届けば12月5日までに手続きをしなくてはなりません。

1日でも期限がすぎた場合は、権利がなくなってしまうので注意してください!

 

③申請月の末日に5,000円が振り込まれる。

申請を行なった月の末日に指定した口座へ5,000円が振り込まれます。
11月に申請した場合は11月末日、12月に申請した場合は12月末日です。

5,000円を思う存分に使いましょう!

以上がどんなときもWiFiで唯一、キャシュバックをもらうことができる方法です。
最後になりますが、今回紹介したどんなときもWiFiのメリット・デメリットを簡単にまとめましたのでご覧ください!
 
 

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

 

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

 

しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

まとめ

  • 運営会社のホームページからの申し込みで5,000円がもらえる
  • 『クレジット支払い』・『安心補償申し込み』で契約しなければならない。
  • キャッシュバックの申請は『メールの送付月』・『手続期限』に注意!

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiでキャッッシュバックを貰う唯一の方法』について解説をしていきました。

結論としては『運営会社のサイトから直接申し込む』『手続きに期間が空くので注意が必要』ということがわかりました。

別の記事では、どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。
興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

【一目で理解できるこの記事でわかること】 実は運営会社のホームページから契約するとキャッシュバックがもらえる? […]

-->

どんなときもWiFiの契約プランはどんな感じ?他のモバイルWiFiとの比較も!

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • モバイルWiFiを契約する際に確認すべき3項目とは?
  • どんなときもWiFiはどのような契約プランがあるの?
  • 大手モバイルWiFi3社比較してみた

「モバイルWiFiを契約する際はどの項目を確認すれば良いの?」

「どんなときもWiFiはどのような契約プランになっているのだろう」
「他のモバイルWiFiと比較してほしい」

2019年3月からサービスが開始されたどんなときもWiFiですが、どのような契約プランがあるのでしょうか。

この記事では、『そもそもモバイルWiFiを契約する際はどの項目を確認すれば良いのか?』『どんなときもWiFiはどのようなプランになっているのか』等を解説していきます。

 

どんなときもWiFiだけでなく、WiMAX等を実際に契約している筆者と契約プランについて詳しく見ていきましょう!

モバイルWiFiを契約する際はこの3つを確認すればOKです!

どんなときもWiFiやWiMAX等はモバイルWiFiの一種なのですが、そもそもモバイルWiFiを契約する際に確認すべき項目が3つありますので見ていきましょう。

確認すべき3項目

①通信量

②料金

③契約年数

この3要素が各モバイルWiFiによって異なるので要確認事項です。それでは詳しく見てまいりましょう。

 

①通信量

全てのポケットWiFiが、無限に通信量が利用できる訳ではありません。また『通信量実質無制限』と宣伝をしながら、実際は3日で10GB以上は使えないというモバイルWiFiも存在しています。
実際に毎月どの程度の通信量が利用できるのか確認する必要があるでしょう。

 

②料金

安い方が良いというのは当たり前だと思いますが、モバイルWiFiによっては必ずもらえる訳ではない『キャッシュバック』を大々的に宣伝している場合があります。
実際の料金をしっかり確認するようにしましょう。

 

③契約年数

契約年数は、モバイルWiFiごとに大きく異なっていますがより短い方がおすすめになります。理由としては以下の2つが挙げられます。

 

1 端末のバッテリーは時間が経つと劣化していく

スマホでもお分かりだと思いますが、バッテリーは時間が経つほど持たなくなっていきます。3年契約を結んでしまったら、契約が終わる頃には持ち時間が相当短くなっています。

2 途中で解約したい場合にリスクがある

どのモバイルWiFiも契約途中での解約は、10,000円〜20,000円程度の解約金がかかってしまうので、注意が必要です。
途中解約のリスクを避けるという意味でも、契約期間はより短い方が懸命だと言えます。

 

以上が、モバイルWiFiを契約する際に確認すべき3つの項目になります。
次に、具体的にはどんなときもWiFiはどの様な契約プランになっているのか解説します。

どんなときもWiFiはどの様な契約プランになっているの?

どんなときもWiFiの契約プランはどの様になっているのでしょうか。先ほどの確認すべき3項目に当てはめていきましょう。

どんなときもWiFiの契約プランは、選択肢が1つしかないため非常にシンプルになっています。他のモバイルWiFiの場合は、通信量でいくつかに分けています。
それでは詳しく見ていくことにしましょう!

通信量

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

どんなときもWiFiは業界で唯一、通信量が無限に利用できるモバイルWiFiとなっています。

『実質』無制限ではなくて、『完全』無制限になります。

何GB超えたら弱めの通信制限がかかるといった『実質』無制限とは訳が違います。

 

料金

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

どんなときもWiFiを実際に2年間利用した場合の総合計金額について掲載します。
※総合計金額とは、初期費用等の諸経費も全て込みにした場合の料金です。

基本情報
契約年数 2年
事務手数料 3,000円
契約した月 日割り計算(3,480➗利用日数)
1か月~24カ月目 3,480円
25か月目以降 3,980円

 

契約年数ごとの支払額
2年契約の場合 86,520円
3年契約の場合 134,280円

非常にシンプルな料金体系になっていることがわかると思います。

 

契約年数

契約年数は2年契約になります。3年契約が主流のモバイルWiFiの中で相当良心的なサービスであると思います。

以上がどんなときもWiFiの契約プランになりますが、他社と比較しておすすめできると言えるのでしょうか?
モバイルWiFiの大手3社と比較していきます。

契約プランの3項目を他社と比較してみた

今回はモバイルWiFi大手の、WiMAX・ワイモバイル・FUJIWiFiと比較してきます。

 

通信量

どんなときもWiFi WiMAX ワイモバイル FUJIWiFi
無制限 3日で10GB 7GB プラン次第で無制限

※料金によって通信量が異なるので、最大の通信量を載せています。

ここからみてわかる通り、通信量が完全に無制限で利用できるのは『どんなときもWiFi』だけであるということがわかります。

後ほど解説しますが、FUJIWiFiの200GBは十分な量ですが、料金が6,000円近いというものすごい高額なので注意です。

 

料金

モバイルWiFiあるあるなのですが、宣伝する際は『基本月額』しか掲載しないパターンが多いです。

今回は、初期費用等の諸経費込みにした場合の料金を掲載させていただいています。

どんなときもWiFi WiMAX ワイモバイル FUJIWiFi
3,480円程度 3,300円程度 3,696円 6,000円程度

最安は、WiMAXであるということが分かりました。

 

契約年数

契約年数は短いほど良いと述べましたがどうなのでしょうか。

どんなときもWiFi WiMAX ワイモバイル FUJIWiFi
2年 3年 3年 1ヶ月〜

この通りになりました。

 

以上の3つをまとめると以下のような表になりますのでご参照ください。

  どんなときもWiFi WiMAX ワイモバイル FUJIWiFi
通信量 無制限 3日で10GB 月7GB プラン次第では無制限
月額料金 3,480円程度 3,300円程度 3,696円 6,000円程度
契約年数 2年 3年 3年 1ヶ月〜

 

だいぶアバウトな表にはなりましたが、どんなときもWiFiが最もおすすめであることがお分かりに頂けるなと思います。

モバイルWiFiを契約する際は、『通信量』『料金』『契約年数』を重点的に確認するようにしましょう。

 

以上で契約どんなときもWiFiの契約プランについての解説を終わりにしますが、最後にどんなときもWiFiのメリット・デメリットを簡単に掲載します!

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

まとめ

  • どのモバイルWiFiを契約するか悩んだ場合は、『通信量』『料金』『契約年数』を比較するように!
  • どんなときもWiFiは『通信量が完全無制限』『料金が最安級』『契約期間が短め』
  • 他社と比較した場合でも、どんなときもWiFiが最もおすすめできる

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiのプラン』について解説をしていきました。

結論としては『通信量』『料金』『契約年数』を比較する『どんなときもWiFiは他社と比較しても最もおすすめのモバイルWiFi』ということがわかりました。

別の記事では、どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。
興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

【一目で理解できるこの記事でわかること】 モバイルWiFiを契約する際に確認すべき3項目とは? どんなときもW […]

-->

どんなときもWiFiってお試しできるの?経験者が手順をレビューしてみた!

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • 「お試しサービス」は存在していないが、初期契約解除制度を利用することで「お試し」ができる。
  • 「お試し」をした際に確認すべき5つのこととは?
  • 2020年10月現在で最もおすすめのモバイルWiFiはどんなときもWiFi一択

「どんなときもWiFiにお試し期間ってあるの?」
「実際の手順をレビューしてほしい!」
「お試しをした場合何を確認すればいいのだろう!」

2019年3月からサービスを開始したどんなときもWiFiですが、契約前にお試しで利用したい方は大勢いると思います。

結論から言いますと、『お試しサービス』は存在していないのですが、契約後8日以内まで利用できる初期契約解除制度を利用することで『お試し』することができます!

筆者は実際にどんなときもWiFiをお試し(初期契約解除制度)済みなので、その手順を画像付きで詳しく解説していきます!

初期契約解除制度(お試し)の利用方法について

出典: https://good-luck-corporation.co.jp//

どんなときもWiFiを契約してから8日以内に解約すれば、解約金が無料で解約(お試し)できます。

まずは初期解約制度関する情報を以下のようにグラフにまとめてみました!

利用方法 端末到着後、端末一式と初期解除申請書と

ともに指定の住所に返送して解約

解約期限 端末到着後8日以内の返送
支払額 ・契約事務手数料 3,000円
・解約金     0円
・(送料)も負担
返却物 ・機器等

①本体

②USBケーブル

③取扱説明書 ※捨てないように注意

④個装箱

・自分で用意する物
初期契約解除申請書

注意点 ・8日を過ぎると解約金がかかる

それでは順に見ていくことにしましょう!

 

解約方法

端末が到着してからお試しを行なったら即時解約しましょう。

端末一式・初期契約解除申請書に必要事項を記入して指定の住所に返品する。

 

返送業者

「ヤマト郵便」・「佐川急便」・「ゆうパック」のいずれか

 

返品先

〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F グッドラックサポートセンター

 

解約期限

端末が到着してから8日以内に発送ということを確実に覚えておいてください。

8日以内に『発送』なので、8日目に業者へ持っていくと翌日発送になってしまう恐れがあるのでギリギリに発送するのは辞めましょう。

 

支払額

初期契約解除制度を利用すると、解約金は無料ですが事務手数料3,000円は戻ってきません。また発送料も自己負担です。

 

返却物

端末一式(4種類)と初期契約解除申請書が必要になります。
初期契約解除制度申請書は、『こちら』からダウンロードできます!

・端末一式

・初期契約解除申請書

注意点

端末到着から8日以内に返送しない場合は通常の解約となってしまい、19,000円の解約金がかかります。8日は意外とあっという間なので気をつけましょう。

以上が初期契約解除制度についての説明になります。次に筆者が実際に初期契約解除制度を利用してみましたので、そのレビューを載せていきます!

実際に初期契約解除制度を利用してみた!

契約から初期解約解除制度の利用までの流れについて見ていきましょう!

端末が到着

端末の到着日は以下の画像同封の書類に記載があります。

 

返却物を持って佐川急便へ向かう

この2種類を持って、佐川急便向かいました。佐川急便にて返送用の箱を購入して、箱の中に端末一式と初期契約解除申請書を入れました。あとは返送先の住所を記入して終了です。

 

返送完了のお知らせ等は来ていない

返送してから1ヶ月程度が経ちましたが、初期契約解除制度の完了等のお知らせは届いていりません。

少々心配ですが待ってみようと思います。

以上が『初期契約解除制度』を利用した場合の解約方法を説明しました。
初期契約解除制度については、公式ページでより詳しく解説していますので興味がある方は『初期契約解除制度について』をご覧ください!
 
 

お試し期間(初期契約解除制度)で確認すべき5つのこと

お試し方法(初期契約解除制度)が分かったところで、実際に端末が届いた後に確認すべき項目を5つに分けましたので確認しましょう!

①どんなときもWiFiを接続予定の機器との相性をお試しすべし

スマホ・ゲーム・PC使い方は様々だと思います。自身が利用する機器に接続できるか念のため確認しましょう。

 

②バッテリーの持ち時間はどうかお試しすべし

基本的に外で持ち運んで利用するものですので、充電満タンの状態で丸1日お試ししてみましょう!

 

③通信速度は満足行くものかお試しすべし

主に利用する機器で動画の視聴などをしてみましょう!

 

④通信エリアが満足行くものかお試しすべし

主に利用する場所へ持ち歩いてみて確認してみましょう。電波が3本立っていれば安心でしょう。

 

⑤デザインはどうなのかお試しすべし(補足)

持ち歩くものですので、サイズやデザインが満足行くか確かめてみましょう!ポケットに入るサイズだと便利ですね!

 

以上が『お試し』を行なった時に確認すべき5項目になります。

特に、速度と電波は確実に確認するようにしましょう!特に不満がなければこのまま契約解除をしなくても大丈夫でしょう!

以上で、どんなときもWiFiの「お試し」についての解説を終わります。
最後にどんなときもWiFiにはおすすめすべき理由がたくさんありますので、簡単に説明して終わらせようと思います。
 
 

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

まとめ

  • 初期契約解除制度を利用することで「お試し」ができる
  • 8日以内に返却しないと解約金が発生するので要注意
  • 速度やエリア等を確認しよう!

いかがだったでしょうか?この記事では『どんなときもWiFiのお試し』について解説をしていきました。

結論としては『初期契約解除制度を利用することでお試しができる』『解約金が発生しないように8日以内で解約する』ということがわかりました。

別の記事では、どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。
興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

【一目で理解できるこの記事でわかること】 「お試しサービス」は存在していないが、初期契約解除制度を利用すること […]

-->

どんなときもWiFiの『いつでも解約サポート』の仕組みを全解説

【一目で理解できるこの記事でわかること】
  • そもそも『いつでも解約サポートってなに?』
  • いつでも解約サポートで乗り換えられるであろうサービスとは
  • いつでも解約サポートの申請方法と注意点
  • どんなときもWiFiをおすすめする理由とは?

「どんなときもWiFiのいつでも解約サポートってなに?」
「無料で他の回線に乗り換えられるってホント?」

2019年3月からサービスが開始されたどんなときもWiFiですが、『いつでも解約サポート』という他の回線に乗り換え無料サービスが存在しています。

『いつでも解約サポート』とは一体どのようなサポートなのでしょうか?その仕組みや利用方法を、実際にどんなときもWiFiを契約している筆者が解説していきます。

そもそも『いつでも解約サポート』とはどんなサポート?

出典: https://donnatokimo-wifi.jp/

いつでも解約サポートとは、どんなときもWiFiから固定回線等の他社回線に乗り換えたい際に、どんなときもWiFiが紹介するサービスで契約をした場合に解約金が無料になるサービスです。

『どんなときもWiFiの通信速度が満足いかない!』
『引っ越すことになったから固定回線に変更したい!』

このような方にはとても便利なサポートとなっています。
ただし、いつでも解約サポートの乗り換え先のサービスは未公表のため正確には分かりません。

しかしながら、おおよその予想がつきますのでどのサービスに乗り換えられるのかを予想していきたいと思います。

いつでも解約サポートで乗り換えられるのは運営会社が管理する4つのサービス?

おそらくですが、いつでも解約サポートで乗り換えられる可能性が高い、運営会社である株式会社グッドラックが運営する以下主な2つのサービス+2つをあげます。

①NEXTMobile

出典: https://next-mobile.jp/plan/

月20GB・30GB・50GBでプランが分かれていて、ソフトバンクの回線1本を利用しているモバイルWiFiです。

毎月の通信量を自身で把握している方にはおすすめできるでしょう。

 

②ONE Mobile

出典: https://one-mobile.jp/

契約期間が半年か1年で選ぶことができる、月7GBまでのドコモ回線を利用したモバイル WiFiです。

少しだけ通信量が欲しいという方へおすすめです。

 

以上で株式会社グッドラックが運営している主なサービスを紹介していきましたが、この2つは乗り換え先の対象だと思われます。

ただ調べていくうちに、株式会社グッドラックの親会社である株式会社オールコネクトもいくつかサービスを行なっていましたので2つ紹介します。

 

③ソフトバンク光

出典: https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

固定回線です。ソフトバンクの回線を利用しています。

自宅等の所定箇所で、固定回線としてのみ利用する方向けです。

 

④BroadWiMAX

出典: https://wimax-broad.jp//cite>

モバイルWiFi大手のWiMAXを販売している会社です。3日で10GB(月100GB)を高速通信で利用できます。

BroadWiMAXでも、『いつでも解約サポート』という名称のサポートを行なっているので連携しているのは間違いないと思います。

※全てが当っているとは限りません。

以上の乗り換え先と考えられるサービスを簡単にまとめるとこのようになります。

名称 NEXTMobile ONEMobile ソフトバンク光 BroadWiMAX
種別 モバイルWiFi モバイルWiFi 固定回線 モバイルWiFi・
ホームルーター
通信量 月20〜30GB 月7GB 制限なし 3日で10GB
1年 半年 2年 2年 3年
実質月額※ 約2,500円 約3,000円 約6,500円 約3,500円
回線 ソフトバンク ドコモ ソフトバンク UQ回線

※月額料金だけでなく、初期費用等の諸経費込みの金額を契約年数で割っています。

 

この4つが、どんなときもWiFiの『いつでも解約サポート』で乗り換えられるであろうサービス一覧になります。
ではどのような人が『いつでも解約サポート』を利用して乗り換えるべきなのでしょうか?

『いつでも解約サポート』の利用を考えるべき人

どんなときもWiFiの『いつでも解約サポート』はどのような人が利用すべきなのでしょうか。

どんなときもWiFiの通信速度・エリアが満足いかなかった方

どんなときもWiFiの評判を見る限りは、通信に関する不満はあまり出ていませんでしたが、サービスが開始し始めたばかりなので、今後回線が混み合う可能性もあります。

もしも利用していて、通信に対して不満がある方は検討してみてもいいのではないでしょうか。

 

モバイルWiFiが不必要になり、家で固定回線等を利用したい方

どんなときもWiFiは外出先で利用することが可能なモバイルWiFiですが、不必要になり自宅のみで利用する方は固定回線への乗り換えがおすすめです。

どの固定回線へ乗り換えられるかまでは不明ですが、ホームページには固定回線との記載があるので固定回線に乗り換えられる可能性は高いと思われます。

 

以上の特徴を持つ方が『いつでも解約サポート』を利用すべき人です。
それでは実際に『いつでも解約サポート』の利用方法や注意点を見ていくことにしましょう!

『いつでも解約サポート』の利用方法と注意点!

いつでも解約サポートの利用を考えている方へ実際の利用方法を簡単に解説していきます。
主に3ステップがあるのでご確認ください。

3ステップ

①契約書類に記載してる電話番号に電話をして『いつでも解約サポート』を利用する旨を伝える。

②乗り換え先を確定させる

③端末を返却する

それでは順に詳しく解説していきます。

①電話をして『いつでも解約サポート』を利用する旨を伝える。

『いつでも解約サポート』は電話でないと利用できません。

電話番号は契約者ごとに違うといけないので載せませんが、契約した際の書類に載っています。

 

②乗り換え先を確定させる

電話オペレーターに、乗り換え先のサービスを紹介していただけるので自分に合う回線を見つけましょう。

 

③端末を返却する

電話オペレーターに指定された住所に端末を返却しましょう。返却物は4種類(端末・取扱説明書・USBケーブル・個箱)あるので注意してください。

以上が『いつでも解約サポート』を利用する方法です。
いつでも解約サポートの申請方法は、ホームページでより詳しく解説されていますので、興味がある方はこちらをご覧ください!

最後に注意点をいくつか確認して終わりたいと思います。

いつでも解約サポートの注意点

①端末は返却しなければならない

→返却しなければ解約金が発生してします。

②解約金のみ負担してくれる

→初期費用や月額料金は無料になりません。

③乗り換え後1年間は、乗り換え先で『いつでも解約サポート』は利用できない。

→慎重に乗り換え先を考えて決めましょう。

以上でいつでも解約サポートについての解説を終わります。
最後に今回紹介したどんなときもWiFiについて興味をお持ちの方に、2020年10月現在で、最も契約すべきモバイルWiFiな理由を簡単に解説します。

2020年10月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ!

契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。

どんなときもWiFiを実際に利用してみてわかったことは以下の3つ!

①サービス自体がとても丁寧なので安心できる。

 

端末がすぐに届くので便利!

 

高画質で生放送という重い通信量でも余裕で耐えることができる!

どんなときもWiFiで契約すべき6つの理由とは?

通信量が完全に無制限である!

→いくら使っても完全に無制限なので、通信制限に悩んでいた筆者は驚いています。

 

②エリアが広い

→大手3社の回線から最も適切な回線にその都度接続すると説明しました。

 

③料金が最安級である

WiMAXと比較しても遜色ない料金です。むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。

 

④契約プランが単純明快

通信業界はあえてプランを複雑にしてある意味騙すようなやり方が横行しています。しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。

 

⑤契約期間が2年間と短めである

→解約金のリスク解消や乗り換えがスムーズだと説明しました。

 

⑥海外でも利用できる

→海外によく行かれる方へ非常におすすめです。もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。

しかしながらデメリットが2つある

①3年目から料金が高額

→25ヶ月目の更新月に確実に解約するようにしましょう!

 

②端末がレンタルである

故障すると弁償金18,000円が請求されます!心配な方はサポートに加入しましょう!

まとめ

  • いつでも解約サポートとは、他社サービスへ無料で乗り換えられるサービスのこと
  • おそらく固定回線やWiMAX等への乗り換えが可能
  • 『いつでも解約サポート』の申請は電話で行う。端末を返却することに注意。
  • 2020年10月現在で最もおすすめのモバイルWiFiはどんなときもWiFiだ!

いかがだったでしょうか?この記事では『いつでも解約サポート』について解説をしていきました。

結論としては『系列会社等のサービスに乗り換えができる』『手続き方法と注意点をよく確認すべし』ということがわかりました。

別の記事では、どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。
興味がある方は以下のリンクからご確認ください!

【一目で理解できるこの記事でわかること】 そもそも『いつでも解約サポートってなに?』 いつでも解約サポートで乗 […]

-->